人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【スワナンプーム空港乗り換え情報】タイ国際航空で行く成田空港発〜チェンマイ空港行き

f:id:vtana:20170426163348j:plain

 

 

スワナンプーム空港で乗り換え2時間

 

 スカイキャスナーで航空券を検索すると日本から、チェンマイまで安く行くにはタイ国際航空エアアジアの2択のみ。

 

いままではこの2つの航空会社の場合、バンコクのスワナンプーム空港での乗り換えしか選択肢がなかったのですがエアアジアが香港経由の便ができたので途中の空港で1度入国して美味しいものを食べたり、観光地に行ったりと旅の楽しみが増えました。

 

今回は、タイ国際航空を使用して成田空港からバンコクのスワナンプーム空港で乗り換えをして最終目的地のチェンマイ空港へ行った記録です。

 

成田空港発の飛行機が30分遅れで出発したため、到着も遅れ乗り換え時間が迫っていました。 

タイ国際航空のホームページ上で時間を確認することができなかったので、直接電話にて問い合わせをしたところタイ国際航空での国際線〜国内線の乗り換えの場合には、55分の乗り換え時間があれば手配が可能とのことでした。

 

 

バンコクのスワナンプーム空港は、とにかく長い。事前にネットで乗り換えを調べていたものの実際に歩いて見ると予想以上に長かったです。

 

 

正確に時間を計ったわけではありませんが、飛行機を降りて入国審査を済ませ、保安検査場を通ってチェンマイ行きのゲートまで行くのにまっすぐに迷わず歩いても15分以上はかかっていたと思います。

 

 

 Transfer to Chiangmaiが目印

f:id:vtana:20170426184009j:plain

 

 ちなみに、 「Transfer」とは乗り換えのことです。この表示板が3枚ほどあったはずです。その方向に進んで行けばまず間違いないです。

 

ここに来る途中で、国際線のイミグレーションやスワナンプーム空港で外に出るゲートがいくつかありますが、日本からスワナンプーム空港についてタイの地方(チェンマイ、チェンライクラビ、サムイ、ハジャイ)に行く際にはこの看板を目印に進んで下さい。

 

 

その後、入国審査があるのでそこでパスポートにハンコをもらい胸にシールを貼られます。このシールは、チェンマイ空港に到着した時に空港職員が降り口に立っているのですが、振り分けをする際の目印です。

 

それから、手荷物検査があってチェンマイ行きのゲートへ。

手荷物検査の時に検査官にカバンを持って行かれ、「スマホバッテリーがダメだ。」と言われましたが、なんとか無事にスマホバッテリーを返してもらいました。未だに何がダメだったのかよくわかっていません。

 

 

時間に追われていて、写真がないのですがご了承ください。

 

 

チケットに登場ゲート番号が書かれていなかったので、ゲートを探しました。国内線のゲートは部屋ごとに分かれていてその部屋の前に電光掲示板あります。それを見て、チェンマイ行きのゲートを見つけました。

 

落ち着いて見ればわかるはずですが、よくわからなければ適当にゲートに入って聞く方が早いかもしれません。

 

 

 

 

飛行機までは、バスに乗ります。

 

f:id:vtana:20170426190212j:plain

 

日本の国内線でLCCに乗る時と同じような感じで飛行機のすぐ横で降りて、機内に乗り込みます。

この日のタイの気温は39度。ちなみに、タイは4、5月がかなり暑くなるのでこまめな水分補給と日焼け止めは必須です。

 

 

f:id:vtana:20170426190721j:plain

 

タイ国際航空の座席は、カラフルでした。 

f:id:vtana:20170426190830j:plain

 

 スワナンプーム空港からチェンマイ空港までは、1時間10分で到着なのですが、一応機内食が出ます。

 

f:id:vtana:20170426191453j:plain

 中身はこんな感じです↓

f:id:vtana:20170426191259j:plain

 

食べ終わる頃にドリンクサービスがあって、飲んで少しするとチェンマイ空港到着です。 空港の降り口にいる職員に胸にシールがある人とない人に分けられます。見えやすいところに貼っておきましょう。

 

実際に乗り換えを経験してみて 

意外と行ってしまえばなんとかなるものです。心配はほどほどに、とにかく行ってみましょう。わからなけけば、周りの人に聞けば助けてくれます。

 

もし、乗り換えの時間が不安ならば到着時刻から2時間以上のフライト便を予約しておくことをオススメします!

 

この記事が後に続く人の役に立ちましたら幸いです。

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
 
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
  
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

読者になる

 
広告を非表示にする