人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【プライオリティパス活用術】バンコクのスワナンプーム空港ラウンジで食事と飲み物を食べて、シャワーまで入ってきた!

f:id:vtana:20170505100842j:plain

 

プライオリティパスが使えるラウンジは5つ

バンコクのスワナンプーム空港で食事と飲み物を食べて、シャワーまで入ってきました!スワナンプーム空港は東南アジア屈指のハブ空港です。

 

f:id:vtana:20170505103436j:plain

 

そのため、プライオリティパスが使えるラウンジは全部で5つもあります。まず、空港のどこにいるかを把握すると良いと思います。搭乗ゲートの反対側のラウンジまで行くとなると15分ほどは時間がかかると思っておいてください。なので、搭乗ゲートが近いラウンジを使うことをオススメします。

 

今回は左側の2つのラウンジに行ってきました。ちなみに、CゲートにあるラウンジからAゲートにあるラウンジでは10分ほどかかりました。

 

まず、Cゲートにあるランジから紹介します。

f:id:vtana:20170505100841j:plain

 

ラウンジ内はソファー席と椅子の席がありました。ラウンジ内はwi-fiがあってだいたいラウンジ内受付の横にwi-fiパスワードが書いてある紙がおいてあるはずです。足元にコンセントがあるので、ここで充電することも可能です。

 

ただ、ここはタイなので日本と電圧が違います。そんなことを忘れてipodの充電をしたら5秒ほどで煙出ましたが、まだ使えています。220Vに対応していない電化製品の充電は絶対にしないでください。故障の原因です。

 

Cゲート付近のラウンジは、人が多くて食べ物の写真が撮れませんでした。

f:id:vtana:20170505100853j:plain

 

Aゲート付近のラウンジ

少し歩いてまで、このゲートに行った理由は「シャワー」があるから。最初に紹介したCゲート近くのラウンジにはシャワーがありません。

なので、ラウンジ受付の時に「シャワーがないけどいい?」って聞かれました。深夜便だったのでシャワーに入るために歩きました。

 

ただ、Aゲートラウンジまでの道のりが長い、長い。

少し歩くと看板があるのでこれを目印に進んでください。歩いてる途中で本当に道があってるか不安になるかと思いますが大丈夫です。

 

f:id:vtana:20170505100940j:plain

 

そのまま進むとオートウォークがあります。この先がラウンジです。

f:id:vtana:20170505101006j:plain

 

お疲れ様です。看板を信じて歩けばその先にラウンジがあります。

f:id:vtana:20170505110001j:plain

 

Aゲート近くのラウンジでは、受付をする時にゲート番号を聞かれました。A〜Gのアルファベットを伝えるだけで問題ないはずですので、事前にゲート番号を確認しておきましょう。

 

 

シャワーの使い方

 

ラウンジは2階建で、2階にシャワー室があります。まず、1階の受付に「シャワーを使いたい」ということを伝えるとシャワーと書いてある紙をもらえますのでそれを持って2階に行きます。

f:id:vtana:20170505101110j:plain

 

2階の受付にその紙を渡すとシャワー室が使えます。受付を正面にして左に進んで行くとシャワー室が2つあります。特に決められていないので空いてる方を使えまます。

f:id:vtana:20170505101105j:plain

 

扉を開けると、個室になっていて脱衣所とシャワー室があります。

そして、、、

f:id:vtana:20170505111159j:plain

 

バスタオル・歯磨き・歯磨き粉・シャワーキャップ・クリームのセットが用意されています!

f:id:vtana:20170505101114j:plain

 

シャワー室はシャンプーとボディーソープがありますので、手ぶらで問題なしです。

旅人や旅行者には嬉しいですよね!

f:id:vtana:20170505101107j:plain

 

さらに、ドライヤーまであります。

f:id:vtana:20170505101129j:plain

 

シャワーでスッキリして1階に行くとお酒の種類がたくさんありました。

これ全てただです。

f:id:vtana:20170505101122j:plain

 

水やソフトドリンクもあります。

f:id:vtana:20170505101146j:plain

 

ラウンジ内はこんな感じで、Cゲート近くのラウンジに比べるとひとが少なくてゆっくりできます。

Cゲートラウンジとの違いは、シャワー室があること。お酒がたくさんあること。ただ、食べ物に関しては、Cゲートラウンジの方が種類が多いです。

 

f:id:vtana:20170505101229j:plain

 

最後に

ラウンジごとに少し違うので、目的によって使い分けると良いでしょう。

シャワーに入りたいひと、お酒を飲みたいひとはAゲートラウンジがオススメです。お腹が減っているひとはCゲート近くのラウンジがオススメ。

 

プライオリティパスを持っているだけで、これだけのサービスを受けることができるので海外に行くひとは、持っていて損はないですよ。

 

この記事が後に続くひとのためになると嬉しいです。

 

また、反対側のラウンジレポートもしようと思っていますのでお楽しみに!

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
 
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

   

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 

あなたへのオススメ記事です

 

田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする