人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】貯金をしても不安は無くならないし、時間は過ぎて行く。

f:id:vtana:20170509093803j:plain

 

今回は旅をして感じたことや最近、思っていることを紹介したいと思いパソコンを開いています。

 

貯金よりも、経験をするべき。

どんなに貯金をしても何も残らない。

お金を持っている人が偉いわけでもない。

わたしも会社員の時に給料をもらい毎月せっせと貯金をしている時期があった。

 

でも、この経験から得られたものは何もない。

お金は物でしかないから。

 

お金という物で経験をすることで初めて価値がでる。

自分の身につくものや経験にお金を使うべきだと思う。

 

極端な話、日本の場合お金は日本銀行の信用によって

お金として価値があるものと認められている。

 

もし、この信用が崩れたらお金はただの紙でしか無くなってしまう。

 

 

実際に、世界ではお金の信用が崩れ自国のお金ではなく他国のお金や仮想通貨に変えて持っている人たちもいる。

 

でも、お金を経験に変えた場合だとこの経験は自分の中に残るもので周りの状況に左右されることはない。

 

いつかのために貯金をするならば、今何かの経験を積んだ方が必ず自分のためになる。

 

例えば、『〜したい』『〜行きたい』という言葉をよく聞くことがある。

最近では「旅に行きたい」「海外旅行に行きたい」ということを言っている人がいた。

 

『なぜできないのか?』と

質問すると多くの人がこう答える。

 

『お金がない』

『仕事が忙しい』

 

本当にそうだろうか??

 

もし、本当に海外旅行に行きたければ少し何かを我慢するだけでLCCを使って海外旅行に行ける時代。

 

もっと言うと、お金を借りればすぐに行ける。本気でそう思っているなら借金をしてでも行くんだと思う。

借金をしろと言っているわけではないが、それぐらいの本気度があった方が良いと思っている。

 

 

仕事が忙しいと言う人に関しても同じことが言える。

実際にものすごく仕事が忙しい人にもあったことがあるけれど、仕事が忙しいという言葉を1度も聞いたことがない。

 

仕事が忙しいという人は、きっと

『能動的な仕事』ではなく『やらされている仕事』

なんだと思う。

 

周りの人に合わせて空気を読んで行動できるのは日本人の良いところではあるが、その反面で人に任せてお客さんになる傾向にある。

 

 

 

タイに行って日本に帰ってきたときにご飯を食べに行ったらものすごい違和感を感じたのもそれだと思う。

 

タイでは、日本人からすると自由すぎるくらいな感じでお客さんの前で普通におしゃべりをして笑っているし、スマホを触っている人もいて、レジの前で髪にアイロンをかけている人も、寝ている人もいました。

 

それが良い悪いではなくて、すごく自然に接客をしているタイ人をみて微笑ましくなりました。

 

そんなタイから帰ってきたときに、日本はマニュアル化がされていて何か機械的な冷たいように感じたのです。

 

そして、『やらされている仕事』の雰囲気がありました。

 

 

最後に

仕事も時間も全て自分で選択ができること。

『やらされている仕事』ではなく『やりたい仕事』

お客さんにならないこと。

 

タイから学んだことが、とても大きかったです。これらのことを教えてくれたタイに感謝しています。

 

 

この記事が何かのキッカケになると嬉しいです。

 

 

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
 『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活していまいます。
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

  

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

 
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
田中秀憲
 

 

広告を非表示にする