人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】好きなことがわなからない人へ。やりたいことの見つけ方。

f:id:vtana:20170523151838j:plain

 

高校を卒業して、興味のあることはいくつか

あったけれど親に学費を出してもらってまで

学ぶ覚悟がなくて、

少しでも給料のいい所を選んで就職した。

 
 
バイトの経験もなかったから、お金を稼いだ
のも18歳で就職したときだった。
 
 
 
移動手段が自転車から車になって。
使えるお金が数千円のお小遣いから
10万円になった。
 
 
お金の使い方がわからなくて、全部
使ってしまって寮の先輩に
飯をおごってもらったことある。
 
 
わたしは社会に出てから、
何をやっても長続きしなかった。
 
社会に出てからは、1年8か月が最長記録。
本当に続かなかった。
 
 
 
それまでで、1番長く続けてきたことは
サッカーで10年以上やってきた。
だから、こんなにも長続きしない
自分に自分自身が1番驚いた。
 
 
何が原因で仕事が続かないのか考えた。
「きっと、この仕事が向いていないんだ」と
職種を変えてみたけど結果は同じ。
「環境が良くなかったんだ」と
転職するけど、結局続かない。
 
 
 
 
サッカーをやっていたときは、続けようとは
していなかった。
やりたいから、好きだからやってたら
10年も経っていた。
 
 
 
社会人になってからは、続けようとしていた。
そもそもこれが、間違っていたんだと思う。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
やりたくもないし、好きでもないことで
長続きするわけがない。
我慢の連続でしかないから。
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
そして、何より会社にはそれぞれの
理念(コンセプト)というものがあって
それに沿って仕事をしている。
 
このことも全く知らなかった。
自分の理念と会社の理念が一致していなければ
居づらくて当然。
 
 
理念とは、自分の在り方。
Googleで検索すると一番上にこう書いてある。
 
ものの原型として考えられる、不変の完全な存在。
事業・計画などの根底にある根本的な考え方。

 

難しく聞こえるかもしれないが、結局は
自分の根底にある考え方のこと。
 
 
まずは、自分がどう在りたいのかを言葉にして
自分の軸を決めなければならない。
 
 
 
ハローワークに毎週通って、仕事を探していた。
狭い範囲の中から楽しそうな仕事、興味のある仕事を探し続けていた。
半年間、探し続けて何も見つからなかった。
 
でも、それは決められた枠の中でしかなかった。
もっと広い範囲でみる必要があった。
 
 
 
仕事といえば、会社を探すことだと思い込んでいた。
しかし、仕事=雇われることではない。
 
やりたい仕事がないならば、自分で作ることもできる。
むしろ、そっちの方が絶対に楽しい。
 
 
 
あなたの近所にあるスーパーや飲食店。
そのほか全てのサービスも誰かが作ったもので、
それを作ったのは同じ人間。
 
その人にできて、他の人にできないことは
ないと思う。
まず、自分が楽しいと思えることをやってみよう。
 
 
 
 

好きなことがわからないは勘違い。

やりたいことがわからないのは、

とりあえず、やってみること。

色々なことに挑戦してみること。

 

やりたいことを見つけることが目的ではなくて、

やりたいことを忘れる前に行動するクセをつけること。

 

 

正解・不正解ではなくてやりたいからやる。

何より行動する前に結果を求めない。

何か行動したあとで結果がついてくる。

 

 

 

そして、やりたいと思ったことを後回しにしない方がいい。

ちょっとしたことでも、すぐに行動すること。

そうしなければ、そのうち忘れてしまうから。

 

 

夢を忘れずに、子供よりも子供な大人で在り続けたいと思う。

そして、実現を通して子供に可能性を見せていきたい。

 

何かに迷っている人のためになれば、嬉しく思います。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました^  ^

 

 

 

今日もあなたにとって素敵な1日になりますように!

 

この記事を書いている人

 
 
知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
 会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。
 
 
 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。
子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのおすすめ記事です 

  

田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

必要なければすぐに解除できます。

お気軽に登録してください。

 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする