人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【台湾桃園空港から台北駅がある市内まで行くベストな方法】LCCで深夜便や早朝便でも安心、24時間運行の國光バスが安くて早いのでオススメ!

f:id:vtana:20170707193919j:plain

你好(ニーハオ)、中国語で「こんにちは」という意味です。いつものようにカバンひとつで旅をしていました。
 
今回は、台湾へ行って来ました。
桃園空港から台北駅がある市内までそこそこ距離があるので、
 
「どんな交通手段があるの?」
 
「安く、早く行くにはどれがいいの?」
 
「深夜とか早朝は運行しているの?」
 
など、わからないことばかり。
 
数日前から、台湾の情報を集めていました。
これを書いている今は、、、台北のいい感じのカフェで書いています。
 
無事に市内まで行くことができましたので、台湾桃園空港から台北駅がある市内まで行くベストな方法についてまとめてみました。
 
 
台湾桃園空港から台北駅前まで実際に通ったルート紹介します。
台湾へ行く人の多くは、桃園空港に降り立つことが多いと思います。
 
今回は、桃園空港から台北駅のある市内中心部まで安くて早く、コスパが最も良い方法を紹介します。
 

交通手段は3つある。

1、MRT(都市鉄道)

2、バス國光バス)

3、タクシー

 

1番から順に解説していきますね。

 

1、MRT(都市鉄道)

料金:160NTZ(約600円)
運行時間:6時〜23時
所要時間:35〜45分

f:id:vtana:20170710083515j:plain

MRTは、最短時間で台北市内へ行くことができます。でも、料金はバスよりも少し高いです。現在は桃園空港から台北駅まで160NTZ(約600円)です。
 
空港から直通のMRTは新しくできた交通手段です。台北駅で特定の航空会社のみチェックインと荷物を預けることができますが、
台北駅からは迷わずに歩いても10分はかかるので結局、バスと変わらないかバスの方が早いと思います。
 
 
また、LCCで台湾へ行く場合には早朝便や深夜便が多くなるのですが、運行時間が6〜23時なのでLCC向きではないと思います。
 
運行間隔は、15分おきには出るので時間を調べて行く必要なさそうです。
 

2、バス(國光バス)

料金:125NTZ(約460円)
運行時間:24時間運行(15〜30分間隔、深夜便は30〜60分)
所要時間:50〜60分

f:id:vtana:20170710085315j:plain

バスはいくつか種類があるのですが、
國光バスがベストです。他のバスならもう少し安く移動することができるのですが、各駅停車なので時間が結構かかります。
 
國光バスは、すぐに高速に乗るルートで台北駅まで向かうのでバスの中では1番早く到着できます。
 
コスパを考えても國光バスがベスト!
 
24時間運行なので、LCC利用者もこのバスの利用をオススメです。深夜便以外は、15分間隔ほどで運行していますので時間を調べて行く必要もないです。
 
深夜便に乗る場合には、時間に余裕を持っていきましょう。
 

3、タクシー

料金:1200NTZ(約4480円)
運行時間:24時間運行
所要時間:50〜60分

f:id:vtana:20170710091004j:plain

タクシーは、楽でいいのですが高いです。
台北市内では、交通量も多いのでタクシーは簡単に捕まえることができます。
 
ただ、所要時間はバスと変わらないこと。
料金トラブルになる可能性があることを考えるとタクシーは避けた方がいいと思います。
 

 

バス(國光バス)がベスト!

桃園空港から台北市内への交通手段として、MRT(都市鉄道)とタクシーとバスを簡単に紹介しましたが、総合的にバスがオススメです。
 
これから、台湾へ行くときも間違いなくバスを使用します。
 

バスのチケット売り場と買い方

入国審査、手荷物を取って出口を出ると右に進んでください。
 
バスのチケットはこの看板の『Bus to city』を目印に進んで行くと、その先に各バス会社のチケット売り場があります。

f:id:vtana:20170707193945j:plain

ゆっくり歩いても3分ほどでバスのチケット売り場に到着するはずです。
 
いくつかバス会社の窓口がありますが、ここは國光バスと書いてあるバス会社の窓口でチケットを買ってください
 
 
チケットをよりお得に購入する方法があって、
片道125NT(約460円)なのですが、
往復230NT(約850円)と20NTお得になるので
帰路が桃園空港発の方は往復で購入するとお得になります。
 
チケットを購入したら、建物を出たすぐ横がバス乗り場になっています。

f:id:vtana:20170707193919j:plain

國光バスの乗り場は外に出るとすぐにわかると思います。
 
ちなみに各バスには路線の番号があって國光バスは1819番なのでそれを目印にしてもいいかもです。
 
 
バスに乗り込む際にチケットを渡して、バスに乗り込みます。大きいスーツケースもバスの下に入れてくれるので、荷物が多くても安心です。
 

バスの設備

f:id:vtana:20170707193924j:plain

バスには、スマホのUSBの差し込み口もあってバスは日本のバスと変わらない感じです。
 
さらに、Wi-Fiまであるので桃園空港から台北駅までの間にネットを使用することもできます。
 
Wi-Fiに接続するとこんな画面が表示されます。

f:id:vtana:20170707193926j:plain

 

次にこの画面が表示されました。

この画面になれば、無事に接続が完了してWi-Fiを使用することができます。

 

f:id:vtana:20170707193931j:plain

 
バスを降りる際は、日本のバスと同じで上にあるボタンを押せばバスが停車します。
 
台北駅まで行く人は、台北駅が最終地点なので最後まで乗っていて大丈夫です。
 
夜だったので渋滞もなく40分ほどで、到着しました。
 

 まとめ

台湾桃園空港から台北駅がある市内まで行くベストな方法は、國光バス一択です!
 
LCCで深夜便や早朝便を利用する方でも24時間運行なので安心して使用することができます。
 
これから、台湾へ行かれる方は、ぜひ國光バスを利用してみてください。
 
 
後に続く人が、迷わずに台北市内まで移動できると嬉しいです。
 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする