人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】積み上げていく人生から、積み減らしていく人生へ。

f:id:vtana:20170717095755j:plain

こんにちは!田中秀憲です。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

聞きなれない鳥のない声がする山道を歩き、

気持ちいい風を感じながらふと思ったことを書き綴っています。

 

人生は行きている時間が長くなるほどに色々な経験をすると思います。

好きなことが見つかったり。

やりたいことが明確になったり。

いろんなことを経験して積み上げていくのが人生なんだと思い込んでいました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

自由は自分が決める。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

人生は積みへらしていくもの。(だと感じている。)

簡単に説明すると、やめること。

やることを決めるのではなく、やめることを決めること。

例えば、よくありがちなのが

『自由に生きたい』

という想い。

自由になりたいと思うということは、、、

『自由生きていない』

ということ。

 

不自由ということは、自分の意思とは反対の意思が働いている状態で無理やりそれをやっているからそう感じているはず。

やりたくないことなのにやってしまっている。

という状況があるから、自由ではない。と感じているんだと思います。

 

でも、実際は好きなことも嫌なことも選ぶのは自分でそれは自由だということ。

 

もし、本当に好きなことだけをしていたら不自由を感じることはないんだと思っています。

好きなことをしているということは、

誰かにやらされていることではなく、自分から能動的に動いているという状況だから。

 

 

じゃあ、自由になるためには何かをしなくてはいけなくてそれは、やめること。

何を辞めたら自由になれるのかを考えること。

そして、一つずつやめていくこと。

 

そうして積み減らしていくことで人生はよりクリアになっていくのだと感じたりしています。

自分の好きなことを通して、「ああ、こんなのが好きなんだ」とか。自分でも知らない自分を知ることってあると思うんです。

 

いろんな経験値を積んでいくと自分の好きなものが明確になって、そこに使う時間が

多くなっていって、嫌なことはどんどんやらなくなっていくはずだと感じています。

 

”何かをする選択”するということは、”何かをしない”という選択をしています。

1日は24時間と限られていて、人生も必ずリミットがある。

 

その限りある時間の中で、何かをするという選択をするのではなく、何をしないのかを明確にすることが重要。(だと思っています。)

 

積み上げて頭でっかちになるよりも、やりたくないことを手放してどんどん積み減らしていく人生がいいなあなんて思ったりしています。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

積み上げていく人生から、

積み減らしていく人生へ。

━━━━━━━━━━━━━━━━
 

ただ現実問題、みんな一人一人が色々な状況を抱えていると思います。

でも、それを言い訳にしているとなりたい自分・在りたい自分には慣れないということを最近、わかってきたような気がしています。

見方を変えれば、できる方法を考えて行動すれば頭の中で思い描いている世界を実現できるということ。 

 

何かに固執することなく、必要のないものは手放して積み減らしていくと好きなものだけが残るはず。

好きなものだけが残っている時間を過ごせば、きっと楽しいですよね。

想像するだけで、ワクワクします。

 

なりたい自分・在りたい自分になるにはこの文を読んだ今、何を辞めるかを1個決めてみてください。

例えば、会社員の方であれば残業を辞めるとか。

嫌だけど行っている飲み会にいくのを辞めるとか。

休日出勤を辞めるとか。

周りに気を使って有給をとならいのを辞めるとか。

色々あると思うんです。

 

わたしの経験上、やらないと。と思っていることはやらなくてもいいことだったりします。

”やらないと”と思っていることをやめましょう。

そして、やりたいと思っていることをしましょう。

 

残業を辞めてもたいして変わりません。一人でできる仕事って限られていますし、意外となんとかなるものです。

 

嫌な飲み会を辞めても大丈夫です。初めは付き合いが悪いとか言われるかもしれません。

でも、そのうち何も言われなくなります。

 

休日出勤だって有給だって自由です。

一人くらい休んでも、会社は何一つ変わらずに動きます。

 

 

自由に生きるということは、積み減らしていくことだと思っています。

そもそも、自由と思えることができればこの瞬間から自由なんです。

 

とにかく、嫌でやっていることを減らして、好きなことをやりましょう。

 

シンプルに生きましょう。

 

 

この記事が何かのキッカケになって、好きなことで生きてくれると切に嬉しく思います。

 

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

 

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする