人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】Googleに頼りすぎずにリアルを感じに行こう。

f:id:vtana:20170720083233j:plain

こんにちは!田中秀憲です。
いつもブロブをお読みいただきありがとうございます!
 
検索といえば、Google
なんでも検索すれば、大体のことはそこですんでしまう。
 
でも、それだけでいいのだろうか?
という思いから、これを書いています。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットに使われる人、ネットを使う人
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
旅行に行くのも先に調べすぎている気がする。
誰かのSMSをみてそこへ行く。
そこで写真を撮ってSMSにあげて。
 
まるで操り人形のように生きている人があまりにも多い気がしてならない。
 
本当にそこへ生きたくて、それを見たくて、自分の価値観で選択をしたのか。
 
誰かの価値観に無理に寄せて好かれようとしたり、よく分からない誰かの価値観を自分の価値観だと勘違いしているのか。
 
 
結局、選択をするのは自分自身。
 
同じ方向を向いて、同じようなことをしないと批判されてしまいがちなこの国のよく分からない
 
見えもしない形のないものにはまって行くこうとする必要は微塵もない。
 
 
これだけは、はっきりと言える。
 
 
どう生きたっていい。
 
皆んなと同じじゃなくてもいい。
 
皆んなと同じでもいい。
 
 
絶対に会社に通わなければいけないことはない。
 
絶対に学校へ通わなければいけないことはない。
 
 
自分で選ぶことができる。
 
 
 
ネットに使われずに、ネットを使える人になりましょう。
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
Googleに頼りすぎずにリアルを感じに行こう。
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
話が少しされてしまったので元に戻すと、
誰かのよく分からない価値観に合わせに行ってる人が多いように感じるという話。
 
 
例えば、旅行へ行くときにGoogleに頼りまくってないですか。
それが、良い悪いではなくて。
 
Googleにある情報は、誰かが書き残したものです。このブログのように。
 
それを鵜呑みにして、全体重を預けすぎてませんか。
 
 
 
だから、海外旅行へ行く時にはあえてネットで情報を集めないようにしている時もあります。
 
初めから誰かの色眼鏡をかけてその国を見てしまわぬように、まっすぐに自分の目で
見たことを感じるためにそうしています。
 
 
他には、有名な観光地に行くことも極端に少ないです。観光地ということは、多くの地元民以外の人が集まって来る場所になります。
 
せっかくその場所まで行っても、
その土地の本当の意味でのリアルを感じられないから有名な観光地に行くこともほぼないです。
 
それよりも、ネットにすら情報がない。
地元の人ばかりで観光客が少ないような所の方に魅力を感じることが多いです。
 
 
 
これを書いていて気づいたのですが、
みんなと同じ方向を向きたくないという
あまのじゃく的なものが自分の中にあるんだと思います。
 
 
例えば、ネットに情報のあるいい感じのカフェに入ってコーヒーを飲むよりも、
 
たまたま歩いていたら見つけたいい感じのカフェに入ることが多かったりします。
 
お宝探しゲームみたいな感覚が自分の中にあっていい感じのものを見つけた時に「よっしゃ!」という気持ちになるのが楽しいんです。
 
 
外観を見て、中に入って見て、コーヒを飲んで。
やっぱいいい感じだった。
 
という超自己満足の宝探しゲームが好きだったりします。
 
 
 
 
みんなそれぞれ感じ方が違って当然なのに、
リアルを見ずしてわかった気になりたくないから。
ネットの情報や世間で流れている情報よりも、実際に目で見たものを信じて痛いから。
 
好きなことが違うはずなのに、有名人がSNSで写真を撮っていたからとか、
人気だからというだけのちっぽけな理由でそこへ行っていませんか
 
一度、これ本当にやりたいの?って自分に問いかけてみるといいかもです。
 
あなたが好きなものに共感する人が少ないから、共感してくれる人が多いことを選択しなくてもいいんです。
 
 
もうそろそろ、好きなことに時間をかけ使っていきましょう。
 
自分らしく生きましょう。
 
 
みんな違ってていい。
むしろ、それが当たり前のはずなんです。
 
それなのに、皆んなと同じ方向を向いてはみ出さないようにしないといけないという考え方がおかしいと思っています。
 
 
百聞は一見に如かず。
というようにどんな話を聞くよりも実際に目で見た方が何倍もの経験値を積むことができると思う。
 
ネットが発達して、どこでも情報を手に入れることができるようになった今の時代だからこそ、
 
リアルを体で体験しに行くことに価値があると思っています。
 
 
どんどん、進んでいきましょう!!
 
 
これを読んで、リアルを体験しに行くひとがひとりでも増えてくれると嬉しく思います。
 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

 

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

広告を非表示にする