人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】小さな失敗を積みかねて、負けないパターンを知る。

こんにちは!田中秀憲です。

いつも、ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

前々回、から始まったチャレンジシリーズ。

今回は第3話です。

 

え?チャレンジシリーズ??

知らない。

そんな方のために、サラッとおさらいしていきますね。

この話を読んだ後で読み返してみてください。

 

 

【第1話】 この世の中に大丈夫じゃないことなんてひとつもない。

 

新しいことにチャレンジすると、大丈夫かなと正解を求めたくなるけど、

どんな人間でも、生まれて→死ぬ

 

という生物である限り避けることのできない流れを大丈夫とするなら

この世の中に大丈夫じゃないことなんてひとつもないかもしれない。

 

『あなたが、いま不安に思っていることは何ですか?』

 

この質問で終わったのが、第1話のお話です。

 

 

TVコマーシャルの間で読めますので、どうぞ。

本当にCMの間で読めた!

とご連絡をいただきました。笑

          ⬇︎

vtana.hatenadiary.jp

 

 

【第2話】 不安をリスクを区別すれば、チャレンジは怖くない。

 

ジブリ映画人気作

千と千尋の神隠し」に隠されたメッセージ。

 

実は、子供に向けられて作られた作品ではなくて、

子供と一緒に見る大人に向けて作られた作品なのだと思っている。

  

誰の意見にも流されず、あなた自身が思うことをイメージしてみてください。
 
『人生の本当の目的はなんですか?』

 

チャレンジが怖いと思っている方に是非おすすめです。

         ⬇︎
vtana.hatenadiary.jp

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

f:id:vtana:20170805124813j:plain

 
『ブーブーブーッーブー』
 
劇場内の録音・撮影は犯罪です。
不審な行為を見つけたら、スタッフまでお知らせください。
 
NO,MORE 映画泥棒。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
ハードルは極端に下げる
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ということで、、、笑
 
第3話の始まりです。
 
 
今回のテーマは、『チャレンジのコツ』についてです。
 
 
チャレンジをしないことが、1番のリスク。
 
という話をしてきましたが、きっとまだチャレンジに対しての抵抗や恐怖感があると思います。
 
 
『失敗したらどうしよう』
 
『何から始めたらいいかわからない』
 
 
どうやって、そのマイナスな感情と向き合うかがポイントになると思います。
 
  
リスクを管理してチャレンジしていく人生の方が単純に楽しい思う。
 
 
とにかく、楽しいと感じる道に進んでいこう!
 
 
チャレンジのコツは、、、
ハードルを極端に低くすること。
 
 
多くの人は、何かをチャレンジするときに高いハードルを設定してしまうと思います。
 
でも、それは逆効果なんです。
 
今までやったことがないことをやるのに、
スタートから高い目標を設定してチャレンジしてもきっと楽しくないと思います。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
”できた体験”を増やす
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
結局のところ人は、できないことができるようになった時は楽しいと感じるはずなんです。
 
ということは、”できた体験”を増やすことが重要。
 
これは、人に言われたことではなくて、自分でできた体験を与えてあげることができるんです。
 
 
 
例えば、ランニングを習慣にしたいと思っているとします。
そこで、多くの人がいきなりこんなチャレンジに挑もうとします。
 
「毎日、3km走る」
 
今まで、運動をしてない人が次の日から、
いきなり毎日3km走ることは、
「明日、空を飛ぶ」って言っているくらい高いハードルなんです。
 
ちょっと、言い過ぎたかも。笑
 
 
 
でも、そういうことなんです。
 
 
もう一度言います。
ハードルは極端に下げてください。
 
できるだけ、これ以上下がらないでしょ。
ってとことまで、とことん下げてください。
 
 
「毎朝、3km走る」
 
ではなくて、
 
「毎朝、外に出て空気をすう」
 
 
ふざけているように見えるかもしれませんが、これでいいんです。
 
達成できない理由がなくなるほどまでに下げるんです。
こうすれば、きっと続けることができます。
 
 
そしたら次は、
 
「毎朝、100m歩く」
 
「毎朝、500m歩く」 
 
「毎朝、1km歩く」 
 
・   ・   ・   ・
 
そうやって、どんどん低いハードルを越えていけばいいと思うんです。
 
たったこれだけです。
 
「こんなの簡単じゃん」
そう思えるハードルの設定がオススメです。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
 小さな失敗を積みかねて、
負けないパターンを知る。
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ここで失敗についてです。
 
失敗をしたということは、その前にチャレンジをしたということです。
チャレンジをしなければ、結果はありません。
 
 
 
失敗が多い人は、できない人みたいな社会の謎の風潮がありますが、人よりも多くのチャレンジをした勇気のある人です。
 
いきなり、大きなチャレンジをする必要はありません。
少しづつでいい。
 
 
小さな失敗を積み重ねて、積み重ねて、
自分なりの負けないパターンを作り上げていくことが
できれば、きっと思い描いている理想は実現することができるはず。
 
 
そこにたどり着くには、
行動するしか方法はない。
 
だから、
どんどんチャレンジしていこうと思う。
 
 
 最後に、
 
NBAのバスケットボールの名プレイヤーが
こんな言葉を残しています。

私は9,000回以上シュートを外し、

300試合に敗れた。

 

決勝シュートを任されて26回も外した。

人生で何度も何度も失敗してきた。

だから私は成功したんだ。

 

マイケルジョーダン

 
やっぱり、どの業界の分野でも有名な人には共通点があります。
 
 
それは、、、
 
 
あっ、天気が良くなってきたので外で遊んできますね。
共通点の話は次回のお楽しみに!
 
 
 
今日の質問はこちらです。
 
『今日からできるチャレンジはなんですか?』 
 
 
 
 あたなにとって素敵な1日になりますように。
 
 
 

 次回に続く〜

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

           

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする