人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】やっぱり、地道な努力が一番強い。

こんにちは!田中秀憲です。

いつも、ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

大好評のチャレンジシリーズ。

今回は第4話です。

 

え?チャレンジシリーズ??

知らない。

そんな方のために、

サラッとおさらいしていきますね。

 

この話を読んだ後で読み返してみてください。

 

 

【第1話】 この世の中に大丈夫じゃないことなんてひとつもない。

 

新しいことにチャレンジすると、大丈夫かなと正解を求めたくなるけど、

どんな人間でも、生まれて→死ぬ

 

という生物である限り避けることのできない流れを大丈夫とするなら

この世の中に大丈夫じゃないことなんてひとつもないかもしれない。

 

『あなたが、いま不安に思っていることは何ですか?』

 

この質問で終わったのが、第1話のお話です。

 

 

TVコマーシャルの間で読めますので、どうぞ。

本当にCMの間で読めた!

とご連絡をいただきました。笑

          ⬇︎

vtana.hatenadiary.jp

 

 

【第2話】 不安をリスクを区別すれば、チャレンジは怖くない。

 

ジブリ映画人気作

千と千尋の神隠し」に隠されたメッセージ。

 

実は、子供に向けられて作られた作品ではなくて、

子供と一緒に見る大人に向けて作られた作品なのだと思っている。

  

誰の意見にも流されず、あなた自身が思うことをイメージしてみてください。
 
『人生の本当の目的はなんですか?』

 

チャレンジが怖いと思っている方におすすめです。

         ⬇︎

vtana.hatenadiary.jp

 

 

【第3話】  小さな失敗を積み重ねて、負けないパターンを知る

 

何かにチャレンジしようとするときのポイントは、ハードルを極端に下げること。

そこで、できた体験を増やしていく。

小さな失敗を積み重ねることができれば、自分なりの負けないパターンが見えてくる。

 

『今日からできるチャレンジはなんですか?』 

 

スマホゲームの休憩にどうぞ。

         ⬇︎ 

vtana.hatenadiary.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 

f:id:vtana:20170806104938j:plain

 
『ヒューゥーーードン!』
 
『ドン!ドン!ドン!』
 
花火の音がよく聞こえてくる季節になりました。
色んなところで、祭りがあって浴衣や甚平で歩いている人が多いこの頃。
 
楽しそうな雰囲気が漂っていていい感じです。
もっと、お祭りがあればいいのかもですね。
 
 
そんなことを思いながら、
最終話を書いていきます。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
有名人の絶対的な共通点
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
第4話は、
『有名人の共通点』についての話です。
 
どの分野でも、
業界でも有名な人には必ずある共通点があるんです。
 
 
 
それは、日々の積み重ねです。
有名になった人は、積み重ねの期間が例外なく長い。
 
 
文字や言葉にすると簡単なようで、
これが意外とできない。
 
「有名になりたい!」
 
と思って、何かを始める人は多くても有名になるまで続ける人は少ない。
 
 

多くの人は、特別な裏技ばかりに目がいってしまいがち。

楽をしたがる。

これは、人間である限りきっと仕方のないことでもあるのだと思う。

 

 

「苦しい道と楽な道があったら、苦しい道に進め」

なんていうようなことを言う人もいるけれど、実際にその場面に直面した時に苦しい道を選択するのは簡単なことではない。

 

例えば、山道を10km歩いたところで、

目の前に上り坂と下り坂があったとしたらどうだろうか。

しかも、下り坂には自転車が用意されているとしたら。

 

 

結果的に楽になる道に進むべきということは、理解しているつもりだけれどジェットコースターのように降った勢いでまた上まで登る

ということもありえるかもしれないし、いまのところ、どっちの道に進めば良いのかはわかっていない。

 

それでも、あとからこの道を選んで良かったと思える選択をすれば良いのかもしれないと思っていたりする。

 

基準は、自分の子供がいまの自分と同じ年齢・境遇に置かれている時にどんなことを伝えるか?

 

  

━━━━━━━━━━━━━━━━

現実はシンプルな仕組みになっている

━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 

裏技なんてのは、基本ができている人が使うから裏技になるだけで、そうでなければ全く意味のないものになってしまう可能性をもっている。

 

 

夜いつものように布団に入って、

朝起きらた、、、

 

理想の姿になっていた。

なんてことは有りえない。

これだけは断言することができる。

有りえない。

  

毎日の積み重ねが、ある程度のレベルを超えた時に人よりも違う価値を生み出すことができる人と認識され始めてその価値が高まって行く。

 

TVで見る有名な歌手も路上からスタートしているという話もよく聞くと思う。

ミュージックステーションに出たければ、毎日積み重ねて行くしか方法はない。

 

いくら、「明日、朝起きたらTV局から出演依頼が来ますように」って祈っても行動をしていなければ叶うはずもない。

 

  

現実は厳しいようでシンプルな仕組みになっていて、

「サッカーの日本代表になりたい」

って思って、サッカーを始めても思いだけではどうしようもならない。

 

とにかく、行動をしなければいけない。

そして、諦めずに継続しなければ描いているものを現実にすることはできないと思う。

 

 

でも、継続することができればチャンスは確実にある。

あとは、そのチャンスを掴むためにどれだけの準備をしてこれたかの違いなのだと思う。

 

サッカーの日本代表の選手になれなくても、

それは日本という限られた場所での話でしかない。

 

サッカー選手になるといったら、まるでマックのハッピーセットのように自動的に日本でという言葉が付いているような気がする。

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━

やっぱり、地道な努力が一番強い。

━━━━━━━━━━━━━━━━
 

サッカーは幸い世界中で認知されていて、人気のスポーツ。

だったら、世界のどこかでサッカー選手になれる可能性はあるはず。

日本でという思い込みは無くした方がきっといい。

 

世界屈指のサッカー大国スペイン。

リーガエスパニョーラでプレーしているサッカー選手はスペイン出身の選手ばかりだろうか。

そんなことは全くない。

世界中からトッププレイヤーが集まって来ている。

 

じゃあ、日本でプロになれなかったらスペインのようなトップリーグに挑戦するのは厳しいのかもしれない。

 

でも、世界中にサッカーはある。

  

例えば、近年サッカー熱が上がって来ているタイ。

実際に日本でプレーしていたJリーガーもプレーしている実績がある。

 

日本では試合に出ることもできなかった選手が、タイにいって日本にいた頃よりも活躍して、

価値を認められ日本にいた時よりも高い年俸でプレーしているサッカー選手もいるのだから面白い。

 

確実に可能性はある。

 

中にはものすごい天才的な人もいるのかもしれないけれど、もし努力をしなくてもセンスがあって価値を生み出すことができることを

天才と呼ぶのであれば、何かを達成するまで人よりも継続的に努力を積み重ねることも天才と呼ぶのではないかと思ったりしている。

 

 

そう思うと、やっぱり地道な努力が一番強い。

 

わかりやすく例えるならば、

3日間に1回、腕立てを30回するよりも、

毎日腕立てを10回する方がいい。

 

回数は30回で同じだけれど、確実にコツコツ続けた方がいい。

 

 一歩ずつ地道に進んで行こう。

 

 

 

今日の質問です。

 

『 自分の子供がいまの自分と同じ立場にいたらどんなアドバイスをしますか?』

 

 

あなたにとって、素敵な1日になりますように。

 

 

続く〜

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

            

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする