人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【古本を1番高く売れる方法まとめ】漫画を高値で買取するサービスはどこなのか。ネット買取サイトから古本屋、ヤフオクまで徹底比較しました!

f:id:vtana:20170521162213j:plain

 

少し前にブームになっていた断捨離。

遅れ気味でマイブームになりつつあります。笑

 

友達が部屋に来て驚くのが、いつも漫画の数。 

 

学生時代に漫画がハマってしまって、漫画を読みまくっていたのですが、、、

気がつけばこんなに集めていました。

実は、この写真で写りきらないものもあります。

 

そこで最近、某ミニマリストに影響を受けて断捨離をしようと決意!

まずは、この漫画から売ることにしました。

 

でも、、、

 

『どこで売ったらいいの?』

『高く買取りしてくれるのはどこ?』

『フリマアプリやオークションでどうやって売るの?』

 

など、漫画を売りたいけれど分からないことばかり。

 

そこで、次の人のために数日間かけてじっくり検証しました。

これを書いている今は、無事に売ることができましたので、実体験に基づいたお話ができると思います。

 

古本の漫画をどこが1番高く買取してくれるのかをまとめましたので、漫画を断捨離したい方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

どこで売る?

まず、漫画をどこに売るのかを決めることから始まります。

インターネットが進み、漫画買取のサービスをしている業者も多いので選択肢が多くてどれがいいのかわかりにくくなっていると思いました。

 

漫画を売る方法は大きく分けて3つあります。

ブックオフなど街の古本屋さんに持っていく

Vabooや買取王子などのネット買取サイトで売る

・メルカリやアマゾンなどで自分で売る。

 

求めていることによって、どこで売るのがベストなのかが変わってきますので、簡単にこんな人はここがオススメです。

という指針を紹介します。

 

1、売る本が少なくて、すぐにでも売りたいという方はブックオフや街の古本屋さん。

 

2、時間がなくて、売りに持っていくのも面倒くさいという方はVabooや買取王子などのネット買取サイト。

 

3、時間がかかってもいいから、少しでも高く売りたいという方はメルカリやアマゾンなどで自分で売る。

 

ここまでで、

どこに売ったらいいのか。

どこが高く売れるのか。

という漫画を売る時に思う、最大の疑問を解決することができたと思います。

 

 

次は、実際にわたしの経験を踏まえて、買取金額などの詳細を公開していきます。

比較したのは、

・ネット買取サイトVaboo

・街の古本屋

ヤフオク

の3つになります。

 

 

Vabooの場合

f:id:vtana:20170521164019j:plain

前日にネットで申し込んで、ダンボールに詰めておき次の日に集荷。3日ほどで査定結果がメールで届きます。

初めて申し込んでみたのですが、ネットの申し込みは3分程度で終了しました。

表示された画面に沿って必要項目を記入していくだけなのでとても簡単です。

 

株式会社バリューブックス買取センターでございます。

この度は数ある買取業者の中から弊社にご依頼頂きまして誠にありがとうございます。

お客様にお送り頂きました商品についてご報告致します。

今回お送り頂きました商品は ダンボール 1箱分 ございました。

  買取可能点数は 9点  査定金額『112円』

以上のようになりました。(特典適用後の査定金額となります)

 

査定金額『112円』   ご承諾 or ご返送
----------------------------------------------------------------------------

ご検討頂き、日付・お名前・買取番号・査定金額・査定結果のお返事を
ご返信下さいますようお願い致します。

 

38冊あって買取可能額9点。査定金額112円。

すぐに、このメールに返送をお願いしました。返送料も無料なので、金額に納得ができなければ返送をお願いできます。

なので、1度お試しで査定してもらうのも良いかもしれません。

 

ネット買取サイトのメリット

Vabooはとにかく早いです。ネット申し込みをして次の日には集配が来ます。

・引越しまで時間がない方

・売りたい漫画が多すぎて持ち運ぶ手段がない方

には、オススメの買取サービスになります。

 

ネット買取サイトのデメリット

・買取額は、比較的に安い価格になります。

 

街の古本屋の場合

f:id:vtana:20170528114522j:plain

f:id:vtana:20170528114526j:plain

 

これならきっと、街の古本屋さんに持ち込んだ方が高く売れると思い、ダンボールに漫画を詰め車に積み込み売りに行くことにしました。

 

漫画は軽く100冊以上、ついでにゲームも持って行きました。

今回は、比較のためにVabooの査定に出した漫画も合わせて持って行きました。

f:id:vtana:20170528114530j:plain

 

ダンボールをスーパーから持ってきて、車に乗せて持って行った結果、、、

査定金額 1,120円。

「本が傷みすぎているから査定できないです」と。

引き取れるものは6点しかありませんでした。

当然、売りません。

車にもう一度、積み込み漫画を持ち帰ることに。

 

街の古本屋さんに持ち込んで感じたのは、売りたい漫画の量が多いとダンボールの調達がかなり手間になるということです。

 

街の古本屋のメリット

・最短で古本や漫画を売ることができる。

 

街に古本屋のデメリット

・買取価格が安い。

・少し傷んでいると売り物にならないことがある。

・漫画を持ち運ぶ手間がかかる。

 

 

ヤフオクの場合

 

f:id:vtana:20170813230224j:plain

 

なんと、、、24巻のみで2,400円で売ることができました。

ヤフオクで売るには手数料が、8.64%かかりますので正確には2,193円です。

これで、一目瞭然です。

 

古本を売るなら、自分で売った方が圧倒的に高く売ることができます。

 

ついつい、面倒臭くて投げやりになってしまいますが、少しでも古本や漫画を高く売りたいのであれば、ヤフオクを強くオススメします。

 

まとめ

1、漫画を売る手段は大きく分けて3つある。

・街の古本屋

・ネット買取サイト

ヤフオク、メルカリなどのフリマアプリ

 

2、高く売りたいなら、ヤフオク一択。

検証結果からもわかるように、ヤフオクが断然高く売れます。

梱包や配送の手間はかかるかもしれませんが、それを考慮してもヤフオク一択です。

 

 

漫画や古本を売るのに困っている人のためになることができましたら、嬉しく思います。

これからも、少しづつ断捨離を進めて行く予定です。

 

 

あなたにとって、今日が素敵な1日になりますように。

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲