人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】ポジティブでもネガティブでもなく、ナチュラルに生きる。

f:id:vtana:20170818075057j:plain

こんにちは、田中秀憲です。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

最近は、いくつかのことに挑戦しているのですが、なかなか思い通りにいかなくて楽しいです。

なんて言えたらいいのですが、やっぱり思い通りにいかないことが何度か続くと普通にイラっしてしまいます。笑

 

きっと、この感情を持っている人は少なからずいるだろうと思って、(いますよね?笑)

その対処法についてシェアしたいと思います。

 

人生は全てがテスト

イラっとする時の感情をの確認してみるとわたしの場合、本気になっている時に多かったんです。

 

・絶対に成功させたい

・絶対に失敗したくない

 

こんな感情で取り組んで思い通りにいかなかったら

イラっとしたり、

ネガティブになってしまったり。

 

でも、人生の中で絶対に失敗したらいけないことなんて実は、一つもないんです。

 

例えば、

絶対に合格したい大学受験。

絶対に受かりたい就職試験。

絶対に遅れることのできない会議。

絶対に休めない日。

絶対に負けられないサッカー試合。

 

これは全部、上手くいかなくても、失敗してもいいことなんです。

もし、失敗という結果になったとしても、それは人生の一部でしかないんです。

きっと、人生の最後の瞬間によぎりもしない問題だと思っています。

 

 

そう考えると、なんか肩の力がスッと抜け落ちて、いい感じでリラックスして楽しめるはずです。

 

楽しんだ方が楽しい 

何かに無理してポジティブになることもなく、必要以上にネガティブになることもなく、

ただただナチュラルに生きることができれば、人生はより楽しくなるはずだと思っている。

 

実際に、こんなことを思って生活している人はきっと少ないのだと思うけれど、人生には必ず終わりがある。

同じ時間を過ごすのであれば、楽しんだ方が圧倒的に良いと思う。

 

「楽しくない」と言う人が多くいるけれど、

まず「楽しもう」としていなけば楽しくなくて当然だと思っている。

 

まずは、どうしたら楽しくなるのかを考えて、

自分で自分を楽しませることがスタートだと思う。

 

いい意味で適当にハッピーな空気を出して生きていれば、きっとラッキーに遭遇できると本気で思っていたりする。

 

 

最後までやり抜く

自己啓発の本やビジネスの本・セミナーがいつの時代も売れるのは、ある理由がある。

本を読み終わった直後・セミナーを聞いた直後はやる気になる人が多いけど、実際はこの3つのパターンに分けれられる。

 

・やる人

・やらない人

・やって諦める人

 

 

結局のところ、

最後の1人になるまでやり続けることさえできれば、どんなに不器用でも特別な1人になることができるはずだと思っている。

そして、続けるためには無理をしないことが絶対条件になる。

 

好きでもないことを継続するなんてことは、続けるに加えてさらに高いハードルを設定してしまっている状況。

好きなことを自然な形で楽しむことが、きっと良いのだと思う。

 

『好きこそ物の上手なれ』

 

この言葉が、

全てを物語っているような気がする。

 

チャンスは誰の手にもある

好きなことを諦めることなく、

続けてきた人には必ずチャンスが来る。

そのチャンスを掴むかどうかは、

今までの行動にかかっていると思う。

どんな準備をしてきたかによって、

結果が大きく変わる。

 

そのチャンスは誰でも手に持っているもの。

 

 

スマホをどう使うかで、強力な道具になることに気づいている人は、まだ少ないと感じている。 

 

人生は、テストでしかないのだから。

何かの結果に対して、

ネガティブになる必要はない。

何かの結果に対して、

無理にポジティブになる必要もない。

 

自分が楽しいと思えることを続けて、ナチュラルに楽しく過ごしていきたいと強く思っている。

 

続く〜

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

storys.jp

 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

 

  

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする