人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

メルカリの商品発送は、クリップポストが一番安い!実際に使ってみて、便利だと感じた5つのメリット。

f:id:vtana:20170907111907j:plain

こんにちは、田中秀憲です。

断捨離が、マイブームになりつつあります。

その手段として便利なのが、フリマアプリです。


フリマアプリといえば、メルカリ。
わたしは、累計の取引が200を超えているほど、メルカリのヘビーユーザーです。

 

はじめの頃は、

『どの方法で商品発送するのが、一番安いの』

『送料を安くするにはどうしたらいいの』

 

発送方法が多くて、わからないことばかり。

多くの取引をしてきて、できるだけ安い商品の発送方法を探して結論が出ました。

メルカリの商品発送は、クリップポストが一番安いです。

 

そこで、クリップポストを実際に使ってみて、

便利だと感じた4つのメリットをまとめてみました。

 

1、送料が全国一律164円

クリップポストは、全国一律164円です。
 
例えば、定形外郵便であれば発送先の距離によって金額が変わってきますが、
クリップポストで発送する場合には、どこへ発送しても料金は同じです。
 
クリップポスト以外の発送だと、
・北海道
・沖縄
・一部の離島
などは、追加料金がかかることもありますが、クリップポストは日本国内どこでも一律164円でお届けすることができます。
 
 
自分で梱包材料(プチプチ、封筒)を用意する手間はかかりますが、送料を安くしたいのなら、
クリップポストが一番安く、商品を発送する方法になります。
 
 
余談ですが、
らくらくメルカリ便の「ネコポス」は195円なので送料は、クリップポストの方が安いです。
 

2、切手がいらない

f:id:vtana:20170907112603j:plain

 

郵便局で荷物を発送するには、切手が必要ですが、クリップポストの送料は、ネット決済なので、切手が必要ありません。

 

定形外郵便だと、

・ぴったりの切手を用意する

・郵便局の窓口で送料を支払う

このどちらかになるのですが、これが結構面倒くさいし、時間もかかります。

 

スマホかパソコンがあれば、どこでもラベルを作成して送料を支払うことが可能なので、とても便利です。

 

3、宛名を書く必要がない

わたしは、字を書くのが得意ではないので、
クリップポストはこの点でもオススメです。
 
スマホやパソコンから、郵便局のページにアクセスして、お届け先の必要項目を入力すると、
ラベルが印刷され、それを貼って発送する流れです。
 
 
普段は絶対に宛名を書く必要がありますが、
クリップポストの場合は、
ラベルの大きさに切って、貼るだけです。
 

4、荷物の制限がない

クリップポストは、中身の制限がありません。
規定の大きさ内であれば、基本的に何でも送ることができます。
 
ただし、信書や現金はダメです。
信書に当てはまるものは、
日本郵便のホームページでご確認ください。
 

5、ポスト投函OK!

仕事が終わるのが遅くて、
郵便局が空いている時間に行くことができない。
という方も多いと思います。
 
クリップポストは、ポスト投函ができます。

f:id:vtana:20170907113505j:plain

 
送料は、ネット決済で支払っているので、印刷したラベルを貼り付けて、そのままポストに投函OKです。
 
郵便局が空いていない時間でも、近くの郵便ポストに投函するだけで、商品を届けることができます。
もちろん、
郵便局の窓口に持ち込むことも可能です。
 
 
印刷したラベルにも記載がありますが、決済してから1週間以内にポストに投函。
 
または、郵便局に持ち込まなければいけないので、決済完了後にすぐに発送することをおすすめします。
 

まとめ

・送料全国一律164円
・宛名を書く必要なし
・荷物の制限なし
・ポスト投函OK
 
メルカリの商品発送は、
クリップポストが一番安くて、便利!
 

クリップポストの規定

・厚さ3cm。
・縦34cm、横25cm
・重さ1kg
 
これに収まるものは、クリップポストで送るのがベスト!
 
封筒であれば、角形2号 (A4)は、クリップポストで送ることができます。Amazonで購入するのが、一枚あたりのコストを一番、安くすることができます。
 
 
厚さ3cmといっても、そこまで厳しくみられる訳ではないので、少し大きいかなと思っても意外と大丈夫なことが多いです。
 
クリップポストの詳細はこちら
↓↓

クリックポスト - 日本郵便

日本郵便のホームページにいきます)

 

クリップポストの注意点

クリップポストを使用するには、いくつかの手続きが必要になります。

まず、大前提としてYahoo! IDを持っていなければ、クリップポストを使用できません。

なので、まだYahoo! IDを持っていない方はコチラを参考にして、IDを作成してください。

Yahoo! JAPAN IDに関するヘルプ - Yahoo! JAPAN IDを登録するには

Yahoo! JAPANのサイトにいきます)

 

IDを作成したら、次はYahoo! ウォレットの作成です。

クリップポストの送料164円は、Yahoo! ウォレットに登録したクレジットカードから決済される仕組みになっています。

 

こちらを参考に作成してください。

Yahoo!ウォレットとは - Yahoo!ウォレット

Yahoo! JAPANのサイトにいきます)

 

 

クリップポストを使う前の手続きとして、

Yahoo! IDの作成

Yahoo! ウォレットにクレジットカードを登録

この2つが必要になりますので、事前に作成しましょう。

 

これで無事にクリップポストを使用することができます。

送料は164円なので、自宅にある不用品などはメルカリに出品して、

売れた商品の発送は、クリップポストで送るのが最も送料が安い方法になります。

 

実際に1度、使ってみると全体の流れがわかると思うので、ぜひクリップポストを使ってみてください。

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

  

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
 
広告を非表示にする