人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

他人の価値観を丸呑みすると奴隷になる。奴隷から解放されるためにやるべき6つのこと。

f:id:vtana:20171012110653j:plain

 
こんにちは、田中秀憲です。
他人の価値観を信じて生きると奴隷になる。
そんな、単純なことに最近気づいた。
 
世の中の多くの人は、他人の価値観を自分の「好きなこと」や「やりたいこと」とごちゃ混ぜになって、それが自分だと思い込み奴隷になっている人が異常に多いように感じる。
 
そもそも、人間は生まれながらにして奴隷体質だから油断するとあっという間に奴隷になる。
 
だから、
他人の価値観なんてどうでもいい。
他人の価値観なんて無視しろ。
 
 

 1、全否定から入る

他人の価値観を丸呑みして信じ込んでしまうと、奴隷になる。

だから、まずは全てを疑う癖をつけるべきだ。

 

例えば、今ネットを見れば溢れている言葉。

「好きを仕事にしよう」
「ワクワクに従って」
「楽しいことだけしよう」
「好きなことだけしよう」
 
これ、全部ウソだから。
ましで、クソだ。
 
 
なんか良いこと言っているように聞こえるけど、ビジネスのための言葉。
つまり、まきエサ。
 
今の時代、働き方に疑問を持っている人やストレスを感じている人が多いから、多くの人に響きやすい。
そんな人を集めるための、
トラップでしかない。
 
 
はっりき言うと、カモられてる。
おれの経験上、自由です。
って言っている奴ほど自由になりたがっている奴で、自由じゃない。
 
しかも、
誰かの言葉で他人の価値観で生きている。
なのに、あたかも自分の言葉のように堂々とまきエサを撒き散らかす。
まじ、キモい。
ほんとにやばい。
 

2、答え探しを辞める

学校のテストのように人生の中に何かしらの答えが、あると思っている人が多い。
人生に点数なんてないんだ。
答えなんてない。
 
・選択肢を探す。
・選択肢を選ぶ。
・選択肢をつくる。
 
どれも意味がない。
 
 
選択なんてどうでもいい。
大事なのは選択した後の行動だ。
 
コンビニでバニラアイスとチョコレートアイスのどっちを買おうか迷って、バニラアイスを買って、チョコにすればよかったと思う奴。
バニラアイスを買って、マジでバニラ最高って思う奴。
 
 
チョコにすればよかった。
って思う奴は、何をやってもああすれば良かったと後悔の連続の人生になる。
 
その選択が最高かどうかは、選択した後の行動が全てだ。
 
 

3、「好き」と「嫌い」をはっきりさせる。

日本人は、空気感をすごく大事にする。
けど、、、
他人の価値観から抜け出すには自分の
「好き」「嫌い」をはっきりとさせる必要がある。
 
自分がどう思うのか。
どう感じたのか。
にフォーカスすることが重要だ。
 
 
多くの人は自分の好きすらも感じれてないんだ。
生まれた時から今まで、関わってきた人の価値観でものを見て、考える。
そこから、生まれた好きはウソでしかない。
 
 
自分なんてない。
他人の価値観で生きている。
全ての物事に意味はない。
 
と感じることが、スタートだと思う。
 
 
 
今、フェイスブックを始めとするSNSでは、
・海外旅行に行きました〜
・高級ホテルでお茶会しました〜
 
って写真で溢れかえっている。
 
 
SNSを見ている人ならわかると思うけど、みんな同じような投稿ばかり。
 
Facebookなんてかなりの人が、使っているのに投稿を見ると気持ち悪いくらい似ている。
これは、かなりやばい。
というか、キモい。
 
 
だって、
皆んなが同じ感性で、
同じことが好きで、
同じことを考えていて、
同じ行動をしている。
 
なんて、ありえないでしょ。
普通に考えて、狂ってる。
 
 
 
でも、現実は皆んな同じ投稿ばかり。
それで、そんな奴らが好きなことをしよう!
って堂々と言ってるんだよ。
異常だよ。
 
そんな、異常事態が続いているのは、まきエサに反応する数が多いからなんだ。
やってて、反応がなかったらバカでもやり方を変えるはず。
 
 
この状態が続いているって事は、そんなくだらない他人の価値観で生きてるクソ。
好きなことすら、感じれないのに無理矢理、好きなことと思い込んでるクソ。
 
そんな奴らの価値観をそのまま、飲み込んでるクソ。がいるからだ。
 

4、経験や知識を使って情報を発信して、世界観をつくる

いま持っている、全ての知識や経験をネットを使って発信しよう。

そうすることで、

あなたの世界観が出来上がっていく。

その世界観に共感した人が、

集まって仲間ができる。

 

全員に好かれようとしなくていい。

そんなのは、絶対に無理だから。

どんなアニメや漫画のスーパーヒーロでも、全員にとってのヒーローではない。

必ず仲間と敵がいる。

 

だから、他人に嫌われること・敵ができることはごく普通のことなんだ。

だって、非現実の世界でもそうなんだから。

そのままのクソな自分をそのまま出したほうが良いと思っている。

 

 5、自分が正解だと胸を張る

1+1=2が正解の世の中でも、1+1=100が正解だと振り切ろう。

他人の正解なんてどうでも良い。

奴隷となって生きている奴の声なんて聞かなくていい。

 

成功者は異常者だ。

どんな成功者でも、はじめは変人扱いされるのが当たり前。

でも、そのうちに仲間が増えて認められてそれが、新しい常識になっていくのが世の中の流れだ。

 

変人でいい。

変人の方がいい。

普通なんてクソだから。

 

6、ダークサイドを歩き続ける

もう気付こう。
価値観なんて誰かの意見、考えの押し付けだ。
 
頭で考えてる時点で、ダメなんだ。
もっと、体で感じよう。
普通に感じることが、できればもっと生きやすくなるはずだから。
 
 
 
好きなことなんてなくていい。
経験したことの中からしか、わからないんだからとにかく色んなことやってみるしかない。
その中からしか、好きなことは生まれない。
 
もしかすると、好きなことはわからないかもしれない。
「いい感じだ!」と思えることをやればいい。
 
 
世の中なんてウソだらけ。
皆んなと同じ方向を向いた時には、やばい。
って感じた方がいい。
 
常にダークサイドを歩いていた方が、楽しくなるはずだ。
 

この記事を書いている人

『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きる』というコンセプトに生きています。
会社に勤めても長続きせず、退職を繰り返してきました。
なので、生きるために起業してみました。
 
誰かのためよりも、自分で自分を楽しませることが好きで、 『嫌なことを辞める』ことを自らの人生で実験中です。
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

適当に好き勝手生きるためのレター

仕事が嫌。
辞めたいけど、、、。
生きていくたのお金がない。
現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする