人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

マーケティング・コピーライティング・ブランディングの本質。スキルは「スキル」でしかない。

f:id:vtana:20171016200015j:plain

ネットが発達して個人が、情報を発信できるようになったことで、起業が簡単になってきた現代。

 

勘違いしている人が多いように感じる。

まず、起業したい人の多くが、

勉強から始めている。

 

例えば、

マーケティング

・コピーライティング

ブランディング

 

やらないよりは、

やったほうがいいのかもしれない。

でも、、、スキルでしかない。

 

同じ人から教わって、同じように試しても結果が出る人とでない人が出る。

そして、99%が結果が出ない。

 

この現実を見て、マーケティング・コピーライティング・ブランディングはクソだとやっと気付いた。

 

何もない奴が、スキルに全体重をかけてもクソのまま

スポーツでもビジネスでも、

スキルを身につけることは必要なこと。

これは間違いない。

 

だけど、スキルにだけフォーカスしても結果は出ない。

なぜなら、スキルはおまけでしかないから。

 

例えば、サッカー選手でも練習ではうまくて技術が高い人は腐るほどいる。

でも、その技術を試合で使える人は少ない。

さらに、その技術でチームの勝利に貢献できる選手はもっと少ない。 

 

 

おれもつい最近まで、

小手先の技術ばかりを追いかけていた。

・〇〇ノウハウ

・誰でも簡単にできる

・主婦でも〇〇万円

・努力0、自己資金0

・コピペするだけで

 

とかとか。

 

 

これらの、ノウハウと呼ばれるものを覚えても全く意味がない。

ただただ、

時間の無駄だからやめたほうがいい。

 

そりゃあ、人間だから誰もが楽したいし。

できれば、お金はあったほうがいい。

それでいて、あまり努力したくない。

 

っていう願望がどこかに少しは、

あるはずなんだ。

 

おれの経験上では、マジでお金も時間も無駄。

 

ノウハウや方法なんてのは、誰もがやりはじめたら飽和してそれが通用しなくなっていく。

そんなの当たり前だよね。

みんながやり出したら、それに価値がなくなって、価格競争に巻き込まれるのがオチだ。そうなると、作業量は増えて、収益は変わらないかそれよりも下がっていく。

 

とにかく、無駄だからやめたほうがいい。

 

答え探しが好きな奴はやばい 

世の中の多くの人は、答え探しが大好き。

というか、どこかに答えが落ちている。

誰かが答えを教えてくれる。

って思っている。

 

これは、日本の学校教育が正しい答え探しを教え込んでいるからしょうがない部分もある。

しかも、それを教えている学校の先生や校長すらその事実に気づいていないからかなりやばい。

 

それでいて、誰かの価値観や誰かが創った自分なりの答えをあたかも自分のものと思い込んでいる奴までいる。

 

例えば、

・世界一周

・日本縦断

ヒッチハイク

 

誰かがやったことをそのままやってしまう人が多い。

初めにやった人は、カッコいいけど後に続く二番煎じはマジでダサい。

 

 

自分の感覚で体で感じたことをやるのは、いいと思うけど誰かの感覚で行動するのはやめたほうがいい。

答えなんてないんだから、もっと広い視野で、もっといろんなものを感じよう。

その経験から、

自分なりの答えを創るべきだと思う。

 

少なくともおれは、どんな偉人の言葉でも他人の感覚では行動したくない。

 

スキルは成功者の独り言

スキルなんてのは、成功者が言い出したことが周りに浸透して認識されただけなんだ。

その人はそのやり方があっていたんだから、うまくいって当たり前だよ。

そのやり方が、他の凡人にも合うかどうかなんてわからないし、合わない人のほうが多いはず。

 

だから、スキルを追い求めるよりも別のことに多くの時間を費やしたほうがいい。

人生は、時間をどう使うかに全てがかかっているから。

 

人間力が全て

同じスキルを同じ人から習って、同じように実践しても結果が出る人とでない人がいる。多くの人は、結果が出ない。

その違いは、スキルの理解度の違いではない。

 

なんかよく分からないけど、

思い通りになる人がいて。

ならない人がいる。

 

何が違うんだろうってうまくいっている人を観察してみたら、人間力が高いことに気づいた。

人間は一人で、できることは限られている。

でも、できることの方が多いはずだ。

 

 

何かをやりたい時に、

・助けてくれる人

・協力してくれる人

が周りにどれだけいるか何だと思う。

 

「この人は助けなきゃ」

「一緒にやりたい」

「この人には時間を使っても会いたい」

そう思われる人が、

なんかうまく行く人の共通点なんだ。

 

 

本当に大事なのは、

マーケティング

・コピーライティング

ブランディング

 

でもなくて、信頼できる仲間を見つけること。

その仲間を大切にすることなんだと思う。

  

この記事を書いている人

『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きる』というコンセプトに生きています。
会社に勤めても長続きせず、退職を繰り返してきました。
なので、生きるために起業してみました。
 
誰かのためよりも、自分で自分を楽しませることが好きで、 『嫌なことを辞める』ことを自らの人生で実験中です。
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

適当に好き勝手生きるためのレター

仕事が嫌。
辞めたいけど、、、。
生きていくたのお金がない。
現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする