人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

ジョンレノンの代表作Imagineから学ぶ人生哲学。

1971年にリリースされたジョンレノンの楽曲。

imaginは、ジョンレノンの代表作。

きっと多くの人が、一度は聞いたことがあるはずだ。

ってことで、早速聞いてみてほしい。


John Lennon - Imagine

 

全ては、空

人生の中で思うこと、

言いたいこと、

伝えたいこと。

ってのは、人類の歴史上の中で誰かが言っていることが多い。

というか、ほぼ全部がそうかもしれない。

 

でも、誰が言うか。

どのタイミングで言うかで、

言葉の意味も重さも違ってくる。

 だから、人生の生き様が言葉に出てくるんだと思う。

 

 

ジョンレノンは、imaginという曲の中で

空の上に天国なんてないし、

地面の下に地獄もない。

あるのは、空だけだと。

 

殺す理由も、死ぬ理由もない。

宗教もない。

 

人はみんな兄弟で、

みんなが世界を分かち合うんだって。

 

あるのは今だけ 

ただ、いまを生きているって。

ただ、平和に生きているって。

 

きっと世界はひとつになるって。

いつかみんな仲間になって、世界はひとつになるんだ。

 

 

実は、ジョンレノンは思想家に見えて、

ちゃんと現実を見ていて、

きっと本氣で、世界平和を望んでいたんだと思う。

 

良いことをしたら、天国に行けて、

悪いことをしたら、地獄へ行く。

なんて言葉あるけれど、

そんなのは無い。 

 

ただただ、今の繰り返しなんだ。

過去に現実や未来を縛られることもない。

たとえ過去が、最悪だと思っていても、現在とは関係がない。

なのに、過去に縛られて生きている人が多いように感じる。

 

・勉強ができなくて、成績が悪くても

・体を動かことが苦手で、運動が嫌いでも

・彼氏、彼女がいなくても

・仕事ができなくても

・大金を稼げなくても

 

関係ない。

 

関係ない。

 

 

一番やばいのは、自信を失うこと。

過去なんかで、

自信を失うことはもったいない。

 

自信を失ったら、

エネルギーの最大値が下がってしまう。

そうなると、何をやってもうまくいかなくなる。

 

自信は人と比べてなくすものじゃなくて、

自分で勝手に持ってていいもの。

 

もうすでに自由

過去がどうであっても、現在には無関係なんだ。

人間は、どうしても過去の記憶の延長線上に

生きてしまう傾向がある。

 

なぜなら、新しいことをするのが怖いから。

新しいこと=死の恐怖

が根底にあるから、新しいことを無意識に避けてしまう。

 

 

その結果、

過去に自分を縛り付けて自分で自分を不自由にしていく。

日本においては、世界的に見ても恵まれている。

そんな自由な環境の中でさえ、自分を不自由に追い込む。

 

そして、不自由に追い込んでいる人ほど自由を求め、答え探しを始めるんだ。

答えなんてないのに。

答えを探してしまっている時点で、

それは誰かの人生。

 

 

過去に生きていれば、

未来は過去の延長になる。

いくら未来を想像して生きても、

現在がなければ未来はない。 

 

だから、

ただただ、 今を生きるしかないんだ。

過去も未来もない。

 

 

 

過去があるから、今があるんじゃなくて、

今がるから、未来があるんじゃなくて、

今があるから、過去がある。

今があるから、未来がある。

 

そんなに複雑じゃなくて、実はすごく単純。

 

 

国や宗教などの仕切りがなかったら、

争いがなくなるかもしれない。

 

 所有はダサい

最近になって、

やっと所有から共有へ移り変わってきている。

 

Airbnb

Uber

などの有名どころも共有をテーマにしている。

使っていない部屋を貸したり、

持っている車を使ったり。

 

 

何かに執着することを辞めて、

共有して、分かち合えば、

世界はひとつになる。

 

 

そんなことを、

長い時を経て、ジョンレノンから教わったような気がする。

 

ってことで、聞いてみてください。

 

【imagin】

Imagine there's no Heaven

It's easy if you try

NO Hell below us

Above us only sky

Imagine all the people

Living for today

 

Imagine there's no countries

 It isn't hard to do

Nothing to kill or die for

And no religion too

Imagine all the people

Living life in peace

 

You may say I'm dreamer

But I'm not only one

I hope someday you'll join us

And the word will be as one

 

Imagine no possessions

I wonder if you can

No need for greed or hunger 

A brotheehood of man

Imagine all the people

 Sharing all the word

 

You may say I'm dreamer

But I'm not only one

I hope someday you'll join us

And the word will live as one

 


John Lennon - Imagine

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする