人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

どんなに困難な状況でも、絶対に大丈夫。あなたは、余裕で乗り越える。

f:id:vtana:20180126231342j:plain

『〜になったらどうしよう?』

『これでいいのかな?』

なんて、不安を感じることが

あると思う。

 

結論から言うと、

どんなに不安を感じていても、

絶対になんとかなるから大丈夫だ。

 

 

だって、今もこうして

これを読んでるでしょ。

 

なんとかなってきたってこと。

 

 

もっと言うと、不安なんて現実に

起こることの方が、圧倒的に少ない。

 

今まで、不安に思ったことを

思い返してみるとわかるはずだ。

 

たとえ、困難な状況になっても、

絶対に大丈夫。

余裕で乗り越えていくから。

 

不安でしょうがないことがあるなら、

読んでみてほしい。

 

 

確実にその不安を

破壊できる自信があるから。

 

どんな困難も余裕で乗り越える。

だって、これを読んでいる時点で大丈夫。

 

今までも、何かしらの困難に

直面してきたはずだ。

 

 

それでも、今これを読んでいるってことは、

大丈夫だったってことでしょ。

 

人間という生物は、

ものすごい能力を持っている。

 

それは、、、

 

『適応力』

 

 

どんなに、困難な状況でも

辛いのは初めだけなんだ。

 

少しの時間が経てばそれが、

ノーマルの状況だと感じるくらいに、

人間の適応能力は、抜群に優れている。

 

だから、あなたは絶対に大丈夫。

いや、大丈夫というより、

余裕の方が、しっくりくる。

 

 

 

これからどんなことがあろうと、

余裕で乗り越える。

 

実際に困難な状況に直面しても、

余裕なんだ。

 

 

だって、どうにもならないことの方が

圧倒的に少ないんだから。

 

日本人にとって、わかりやすいのが

不倫騒動とかだと思う。

 

その時は、ものすごい報道されるし、

ネットにも流れるし、

当事者にとっては、

辛く感じる人もいるだろう。

 

 

でもさ、結局のところ時間が経てば、

何もなかったかのようになってるじゃん。

 

不倫を否定とか肯定とか、

日本のメディアの姿勢とか、

視聴者の情弱体質とか。

そんなんは抜きにして、

結局なんとかなってる。

 

 

だから、余裕で乗り越える。

 

これは、どんなことでも同じ。 

 

 

ただ、困難な状況だとして、

そこから抜け出すのが、

早い人と遅い人がいる。

 

 

その違いは、、、

 

環境でしかない。

 

環境が感情を左右している。

例えば、生後8ヶ月の赤ちゃん。

 

1人で遊んでいるときに、

テーブルの脚に顔をぶつけたとする。

 

そんな時に、お母さんが

「大丈夫!!!!?」

って大きい声で、子供を心配すると

子供は大して、痛くもないのに泣く。

 

逆に、冷静に見ていたり、

笑いながら声をかければ、

泣かない。

 

ってことに、12月に会った

姪っ子を見て気づいた。

 

 

 

他にも、

風邪をひいて熱がある時、

入院している時なんかに、

「大丈夫?」

って言われると、

大丈夫じゃ無くなっていく感じがする。

 

みんなは、心配していってくれているのはわかる。

 

でも、何も変わらずにいつも通りに

接してくれる方が、

元気が出る気がする。

 

 

つまり、何か困難だと思う状況に

直面した時に、

 

「大丈夫???」

「やばいじゃん!!!」

「どうするの???」

 

って感じに、ことを大きくする

環境にいると状況は、悪化していく。

 

 

つまり、そんな人に相談しても

意味がないってこと。

 

むしろ、逆効果だ。

 

だって、環境で感情を左右される人が

圧倒的に多いから。

 

 

だったら、環境を人を

かえるしかない。

 

どんなに困難な状況でも、絶対に大丈夫。あなたは、余裕で乗り越える。 

不安になるのは、わかる。

でも、その不安なんて、

現実にはならないことばかりだ。

 

なんで、不安になるかって、

悩むからじゃん。

 

だから、

脳みそを使っても、いいことなんてない。

 

 

だって、考えた結果の人生が今ってことは、

おれを含め、大半の人が証明しているでしょ。

 

考えても、意味がなかったって。

 

なぜ、考えても上手くいかないのか?

それは、過去の延長を生きているから。

 

 

 

今と過去と未来なんて、なんの関係性もない。

けど、多くの人は勘違いしている。

 

だから、過去の記憶の中でしか、

生きれないと思っている。

 

 

その結果、過去の延長を生きるから、

未来とリンクしてしまうんだ。

 

過去は、今と未来には全く関係ない。

 

 

なんども言うけど、どんなに困難な状況でも、

大丈夫だったでしょ。

これからも、あなたは余裕で乗り越える。

 

もう、好き勝手やろう。

 

絶対に大丈夫だから。

いや、余裕だから。

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする