人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

世の中の価値は、全て幻想。お金も信用も幻想まみれ。

f:id:vtana:20180131162643j:plain

『300万円のバッグは、価値が高い』

『1000万円の腕時計は、価値が高い』

なんて、思っている奴はやばい。

 

なぜなら、

お金に価値があると思っているからだ。

 

勘違いしている人が多いけど、

価値なんて曖昧なもので、

単純に信用している人の数で決まる。

 

つまり、多数決の多い方が強いんだ。

これが、資本主義社会(世の中)

の仕組みでもある。

 

 

 

そろそろ、世の中の仕組みに気付こう。

目の前の幻想に踊らされているだけだ。

 

世の中存在している価値なんて幻想だ。

いや、はっきり言おう。

 

バカにされてるんだ。

 

お金は、日本銀行が刷っているだけ。

お金には、価値なんてないだ。

価値があると思い込まされて、

踊らされているだけ。

 

でも、お金の本質を学校でも会社でも、

教えてくれる人がいないから、

みんな、お金には価値があると思い込んでいる。

 

だから、お金のために。

って一生懸命に嫌な仕事を我慢して、

時間を売って、生きている。

 

 

通勤ラッシュ時の満員電車なんて、

まるで誰かに操られているかのように

ゾロゾロと歩いている姿を見ると

悲しくなる。

 

 

 

おれたちは、

何かを生み出した人が、

お金を得られる。

 

って言うことを洗脳されてきた。

 

ひどい人になると、

我慢することで、

お金を得られると思っている。

 

けど、現実は違う。

 

お金は、日本銀行が刷っているだけ。

 

何かを生み出した人が、

お金をもらえるはずなのに、、、。

 

 

ただ、日本銀行

刷っているだけなんだ。

 

 

つまり、0からお金を生み出している。

お金を作るコストしか、

かっていなんだ。

 

景気が悪いとか。

って言う、それらしい適当な理由で、

お金をつくる。

 

 

だったら、

我慢しないと、お金はもらえない。

ってのはおかしい話なんだ。

 

だって、ただ単に刷ってるだけ

なんだから。

 

じゃあ、お金って価値あるの?

お金そのものには、価値はない。

単純にみんなが信じているから

使えるだけ。

 

実際に、ハイパーインフレが起こって

今まで使われていたお金が、

ある日突然、使えなくなった国もある。

 

つまり、幻想。

 

 

子供の頃に、小便したくて

トイレで小便してる夢を見て。

「あっ、これは夢だ」

ってなって、起きるのと同じ。

 

そう、この夢と同じ。

だって、幻想だから。

 

 

お金は、ただの紙と塊。

単純に、いや物理的にものとして。

 

 

実際に、日本円を見ると

お金だって認識するけど、

海外に初めての国に行って、

その国の通貨を見ても

おもちゃのように見える。

 

それは、お金って認識がないから。

 

 

つまり、

みんなが、信用している。

そのものに価値があると

思い込んでいるから使えるだけだ。

 

お金のために働く??

多くの人が、お金のために働いている。

お金に価値が、あると思っているから。

 

でも、お金ってただのものだから。

信用されてるから使えるだけ。

 

ただ、実際問題として、

お金がないとできないこともある。

 

 

だからと言って、お金のために

時間を売って、生きても意味がない。

 

だって、お金は日本銀行

刷っているだけで、

価値があると思っている人が多いから

使えているだけんだから。

 

 

 

おれが出会ってきた

うまくいっている人たちは、

目先のお金を追いかけていない。

 

つまり、お金のために働く

ということは、幻想の中で

生きているのと変わらない。

 

世の中の価値は、全て幻想。お金も信用も幻想まみれ。 

信用なんてのも曖昧だ。

 

『何を持って信用があると言えるのか?』

『どのくらい信用してくれる人が

いれば信用があるのか?』

『信用度は、何をもってはかるのか?』

 

ブログやSNSで、

情報を発信しても、

読まれない人の方が圧倒的に多い。

 

じゃあ、読まれている人は何が違うのか?

って考えた時に、

いろんなスキルとかポイントはあるけど、

 

信用されるかどうか?

なんだ。

 

 

でも、信用している人の95%以上は、

信用している人が、

多いから信用しているって状態だ。

 

 

つまり、信用すら曖昧だってこと。

 

おれたち人間は、正常な判断ができない。

いや、フラットな状態で、

人間を見ることができる人が、

圧倒的に少ない。

 

 

 

だから、多数決で数の多い方を信用する。

 

そしたら、安心ができるらしい。

安心なんてのも幻想なのに。

 

幻想のために働いても

どうしようもない。

 

 

そうやって、言いなりになる

人間を多く作りたいだけだ。

 

それに、まんまと騙されている人が、

圧倒的に多い。

 

 

冒頭でも伝えたけど、

高いバックを使ったからって、

機能的には何も変わらない。

 

高級腕時計を付けたからって、

時間が伸びるわけじゃない。

 

 

機能的価値なんて、

ほぼ変わらないんだ。

 

なのに、高い=価値がある。

と思い込んでいるバカが多い。

 

 

価値があるとすれば、

高い商品を売っている

マーケティングだったり、

商品の見せ方しかない。

 

そろそろ、現実を見つめよう。

 

世の中は、幻想まみれなんだ。 

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする