人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

人間は、見た目が10割。人間は外見からしか判断できない。

f:id:vtana:20180306212403j:plain

実家には、仏壇があって、

毎月の月命日にお坊さんが、

お経をあげに来る。

 

で、お経をあげているときに、

 

「なんで、坊さんは黒い袈裟を着てるんだ?」

「なんで、坊主なんだ?」

 

って、疑問に思いながらお経を聞いていた。

 

 

そこで、気づいたんだけど、

人間は、見た目が9割って本があったけど、

人間は、見た目が10割。

 

 

 

だって、

人間は外見からしか判断ができない。

 

偉くなる人は、人を見る目があるから、

外見じゃなくて、中身を見ることができるわけ。

 

でも、9割の人間は、

人の中身・人間性

見抜くことはできない。

 

だから、見た目が10割なんだ。

 

黒い袈裟+坊主が生む信頼

坊さんが、

お経をあげている後ろ姿を見て、

「黒い袈裟」「坊主」

の破壊力は半端ないなあって感じた。

 

 だって、もし坊さんが

「レインボーの袈裟」

を着ていたら、

「えっ?!!」

ってなるし、

絶対に坊さんじゃないって疑うはず。

 

 

けど、黒い袈裟を着ていて、

坊主頭なだけで、

なんか信頼ができるでしょ。

 

 

 

実際、大半の人はお経なんて

何を言っているのかわからないわけで。

 

仮に、1行飛ばしたり、

ちょっと早く帰りたいって思って、

省略しても大体の人は気付かない。

 

おれも、絶対に気付かない。

 

「おい!1行飛ばしただろ!!」

なんて、ことはあり得ないわけ。

 

 

だって、お経って何を言っているのか

理解していないから。

 

間違いなく坊さんは、

日本語でお経をあげている

ってことはわかる。

 

 

でも、

「何を言っているのか?」

「どんな意味なのか?」

は全くわからない。

 

にも関わらず、

黒い袈裟+坊主だと、無意識に

坊さんだと思い込み、信頼する。

 

きっと、坊主頭の人に

黒い袈裟を着させて、

お経をあげる坊さんの隣にいれば、

「この人も坊さんなんだ」

「今日は2人できたんだ」

って思い込むはず。

 

 

 

つまり、

人間は見た目でしか、判断できない。

 

見抜く力がある人もいるけれど、

圧倒的に少ない。

 

ってことは、

見た目を変えるのが手っ取り早いんだ。

 

 

だから、人間は確実に見た目が10割なんだ。

 

医者の白衣

ユニフォームがある仕事は、

見た目が持つ力がかなり強い。

 

お坊さんもその一つだけど、

医者も見た目が大きく影響している。

 

 

例えば、具合が悪くて病院に行って、

診察室に入った時に、

作業着を着ていたら、完全に疑うはず。

 

スウェット姿でも、

ジャージでも、

違和感を感じるだろう。

 

ジーパンでも、

「あれ?」って思うはず。

 

 

 

でも、白衣を着ているだけで、

ちゃんとした医者だって認識する。

 

腕がいいとか、

ヤブ医者とかはわからないけど、

「医者」だと認識して、信頼する。

 

 

だから、症状を話して、状況を話して、

検査に応じて、薬を飲む。

 

明らかに、医者じゃないって思う人には、

症状を話しても仕方がないし、

そんな人間に出された薬なんて

怖くて飲めないはず。

 

その前に、診察の時に帰るだろう。

 

 

 

ただ、白衣を着ているってだけで、

こんなにも他人の目が変わるってのは、

すごい力だ。

 

医者にとっては、仕事モードの

スイッチを入れるためのものが、

「白衣」なのかもしれない。

 

ただ、白衣を着ることで、

周りの人間の対応が、

大きく変わるのは事実。

 

 

多くの人が、

自分のメッセージを伝えようとする時には、

「どうしたら伝わるのか?」

「どんな言葉を使えばいいか?」

 

なんかを気にするけれど、

単純に環境を変えればいい

だけなんだ。

 

伝えたいメッセージを

伝えやすくするには、

伝わりやすい環境を作ればいい。

 

 

つまり、見た目を変えれば、

勝手に信頼されるってこと。

 

人間は、見た目が10割。人間は外見からしか判断できない。

お坊さんも医者も見た目が、

大事なんだけど、

お坊さんと医者だけじゃない。

 

全ての人間は、見た目が10割だ。

 

 

だって、9割以上の人間は、

人を見た目で判断することができない。

 

人を見る目がある人間は、

基本的に人の上に立つ人間で、

世の中でいう成功者なわけだ。

 

でも、世の中には成功者よりも

そうじゃない人間の方が、

圧倒的に多い。

 

 

だから、

メッセージを伝わりやすくするためにも、

信頼されれるためにも、

見た目を変えることが、最も効率的。

 

 

何度も言うけど、

人間は見た目が10割だから。

 

 

 

どんなにいいやつでも、

30分話したって何もわからない。

 

それなりの時間を共有することで、

いろんな状況に遭遇することで、

やっと、その人の人間性が見えてくる。

 

 

だから、中身で勝負してもいいけど、

見た目だけは決めといたほうがいい。

 

 

だって、見た目を決めるだけで、

信頼されるんだから。

 

もちろん、中身がスッカスカなのは、

すぐバレるしマズイ。

 

けど、最初っから

出来上がっている人間なんていないんだ。

 

 

だから、少しづつ経験を積んで、

磨いていけばいい。

そのために、どう魅せるのかを

ベースに見た目を決めればいい。

 

 

とにかく、見た目が10割だから。

 

 

 

ってことで、

メルマガでは、ブログよりも

濃い内容の話を完全クローズドで

提供してます。

    ↓

HIDE公式メルマガ

 

ここでしか、話していないことや

価値観を破壊することをテーマに

配信してます。

 

見た目を変えるのは多少の勇気が

必要なので、見た目を変えれない人は、

登録すると中身を変えれるかも。

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする