人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

好きなことで生きるのに、絶対的に必要なスキルは、資格・免許ではない。セールス力が全て。

f:id:vtana:20180315212331j:plain

  

『好きなことで、生きていく』

 最近、よく聞く言葉だけど、

これってマジで気持ちが悪い。

 

好きなことを探している奴も、

好きなことを探させている奴も、

超キモい。

 

 

だから、好きなことで生きるのに、

必要なたった一つのポイントを

公開しようと思う。

 

 

好きなことで生きるのに、必要なスキルは、

・プログラミング

・コピーライティング

マーケティング

・パブリックスピーキング

 

では、ない。

 

必要なのは、これだけ。

これしかない。

『セールス力』

 

 

好きなことで生きたいなら、

「セールス力」

をつけるしかない。

 

セールス力さえつければ、

好きなことで、

生きることができるから。

 

バカにされてるんだぞ!!

『好きなことで、生きていく??』

 

好きなことを探したって、

見つからないよ。

 

だって、好きなことで生きるって、

 

別にみんなすでに、

やっていることなわけだから。

 

 

今やっている仕事だって、

住む場所だって。

 

着ている服、

食べるもの、

関わる人、

環境。

 

 

これら、全て自分で、

好きにチョイスしたものでしょ。

 

それに、満足しているとか、

不満があるとかの違いはあるけど。

 

 

今、これを読んでいるってことは、

生きてるわけで。

 

生きてるってことは、

全てが選択の連続で、

全てあなたが、選んだってことだ。

 

 

 

なのに、今更、

『好きなことで、生きていく??』

 

意味がわからない。

いや、もう好きなことで生きてるって。

 

 

世の中って、

そうやって、洗脳を仕掛けてくるわけ。

 

「こんなに、自由な人がいますよ!」

「あなたの人生楽しいですか?」

「もっと、好きなことしませんか?」

 

って、不安をあおって、

自由なのに、不自由だと勘違いさせる。

 

 

気づいた?

 

好きなことで生きていくってのは、

搾取ビジネスなわけ。

 

バカにされているわけだ。

 

YouTubeの広告戦略

「好きなことで、生きていく」って、

YouTubeが仕掛けた

広告戦略でしかないわけ。

 

この広告を見た人が、

YouTubeをやれば自由になれるんだ!」

      ↓

YouTubeに動画を投稿する」

 

これで、特をするのは、

誰かって考えれば、

簡単にわかるはずだ。

 

 

もちろん、有名YouTuberになれば、

YouTubeを利用することが

できるようになる。

 

でも、今トップにいる人たちは、

2〜3年動画を投稿し続けた人たち。

 

 

今から、動画をYouTubeに投稿して、

トップに追いつくには、

単純に2〜3年かかる。

 

それに、どの分野でも言えることで、

同ベクトル上に先人がいれば、

圧倒的に不利な戦いになるわけだ。

 

 

 

例えば、日本のお笑い業界でも、

タモリ

・さんま

ビートたけし

松本人志

 

長い間、トップに君臨し続けているのが現実だ。

 

ここで勝負しても、

圧倒的にコストが高い。

 

 

それと同じように、

今からYouTubeに動画を投稿して、

トップに食い込むことは、

かなり厳しい。

 

 

さっきも言ったけど、

生きてる時点で、

好きなことをしている。

 

 

たとえ、毎日の生活が苦しくて、

毎日、やりたくもない仕事を我慢して、

お金のために、食べるために、

生きるためにやっているとしても。

 

それが、好きでやってるんだ。

 

だって、変えようと思えば、

できることは、

無限にあるわけだから。

 

セールス力を高めろ! 

『好きなことを仕事にするには、どうしたらいい?』

そんな疑問を持っている人が多い。

 

この質問に対する答えは、

もうすでに出ていて、超単純。

 

「セールス力を高めろ」

 

これしかない。

 

ホントに、これしかない。

 

 

おれは、映画を見るのが好きで、

かなりの本数を見ている。

 

映画の最大の楽しみは、

映画監督の視点を得られることなんだ。

 

役者がハリウッドスターとか、

キャストがヤバイとか、

観客動員数が全米1とか。

 

じゃなくて、監督が何を見ているのかに興味がある。

だから、映画をよく見る。

 

衝撃的なリアルストーリー

マーティン・スコセッシ監督

「ウルフ・オブ・ストリート」 

を見て、確信した。

 

好きなことで生きるには、

セールス力しかない。

 

 

セールス力が全てだ。

 

SEX、金、権力、ドラッグ。
25歳で10億円稼いだ、ウォール・ストリート

株式ブローカー。

嘘のような衝撃的な実話。

 

ジョーダン・ロス・ベルフォートは、

実在する人物で、彼をモデルに

この映画はつくられた。

 

 

 

ジョーダン・ロス・ベルフォート役の

レオナルド・ディカプリオが、

クソの価値もない5ドル株を

4000千万株売るシーンがある。

 

その株が、価値の高いものだと思い込ませ、

必要であると信じ込ませたわけだ。

 

お客さんからしたら、

絶対に必要のないと思っているものですら、

セールス力さえあれば、

売ることができる。

ってのを証明している。

 

もちろん、

自分でロクでもない商品・サービスだと

思っているものを売ったり、

相手を騙そうとするのは、

長期的に見ると自殺行為になる。

 

 

実際、ジョーダン・ロス・ベルフォートも

逮捕されたわけだしね。

 

 

でも、セールス力さえあれば、

お金に変換することができるのは事実。

 

セールス力があれば、お金に変換できる。 

セースル力さえあれば、

どんな商品・サービス・コンテンツでも

売れるわけだ。

 

それが、超クソ級でも。

 

セールス力がなければ、

どんなに良い商品・サービス・コンテンツ

でも売れない。

 

それが、超グレイト級でも。

 

 

 

お金を稼ぐには、

必ずセールスが付いて回る。

 

保険・車・不動産・飲食店

アパレル・ホテル、運送業、、。

 

何をするにしても、

あなたが直接関わっていないとしても、

お金が発生する場所。

 

つまり、ビジネスには、

必ずセールスが必要になる。

 

 

セールスができないと、

売ることができない。

 

売ることができないと、

お金を得ることができない。

 

お金を得ることができないと、

経済が回らない。

 

 

 

 

YouTubeで、

ウルフ・オブ・ストリート

のモデルとなった、

 

ジョーダンベルフォートの

インタビューを見つけたから、

興味のある人は、見れくれ。

  


ジョーダンベルフォート インタビュー  ウルフオブウォールストリートの真実


ジョーダンベルフォートInterview Part 2


ジョーダンベルフォートInterview Part 3

 

好きなことで生きるには、セールス力が全て。

 

何度も言うけど、

セールス力が全て。

 

ホントこれしかない。

 

 

「ブログで生活してます」

って言う人が、増えているけど、

セールスができるから稼げるわけ。

 

使ってもない、良いとも思ってない、

よくわからない商品をアフィリエイト

報酬が良いと言う理由で、

商品やサービスを紹介して

稼ぐモデルがブロガーだ。

 

 

それ自体をどうこう言う

つもりはない。

 

けど、セールス力さえあれば、

売ることができるってのは、

ブロガー・アフィリエイターが

証明している。

 

 

 

ホント、セールスしかない。

 

『好きなことで生きたい』

『好きなことを仕事にしたい』

 

そう思っているなら、

セールス力を高めるしかないんだ。

 

 

ビジネスというと、

堅く聞こえるかもしれない。

 

でも、好きなことで生きるって、

本質的には、好きなことで稼ぐ。

ってことになる。

 

稼ぐためには、セールスが必要。

セールスができれば、お金に変換できる。

 

つまり、好きなことを売って、

お金を得ることができるわけだ。

 

 

好きなことで生きれない人は、

好きなことをお金に変換できないからでしょ。

 

だから、セールスが全てなんだ。

 

 

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信しているので、

楽しみにしておいてください。

 

HIDE公式メルマガ では、

セールス力を高めるための方法を

実践形式で伝えてます。

 

『好きなことで、生きたい』って人は、

登録しておいてくれ。

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする