人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

『価値』なんて存在しない。8年間タンスに眠ってたゴミだと思っていた、サッカーソックスをメルカリに出品してみたら1分で売れた。

f:id:vtana:20180510205214j:plain

『価値』なんてない。

改めて、気付かされた。

 

昨日、8年間タンスに眠ってたゴミだと思っていた、サッカーソックスをメルカリに出品してみたら1分で売れた。

おれから見ると、完全にゴミで、汚れもあって、穴が空いているものもあった。

だから、とりあえずメルカリに出品してみて、売れなかったらゴミ箱へ捨てよう。

そう思って、価値がないと思っていたサッカーソックスを出品した。

そしたら、ホント速攻で売れた。

 

で、気づいたんだ。

『価値なんてないんだ』って。

 

”価値”なんてない。

結論、価値があると思い込んでいる人がいる。

ただ、それだけ。

 

世の中にある全ての”もの”や”サービス”には、価値なんて存在しない。

価値があると思っている人がいるから、価値が付いているだけで、そもそもそれ自体に価値なんてないんだ。

 

だって、おれは使いものにならないし、使うこともない、かなり汚れているし、穴だって空いている8年前に使用していたサッカーソックス。

それが、超速攻で売れたわけだから。

 

おれにとっては、価値のないゴミ同然のものでも、他の誰かにとってはお金と交換する価値のあるものだったってことになる。

ってことは、そもそも価値なんて存在しないわけだ。

価値があるんじゃなくて、価値があると感じる人がいるから、価値ができるわけで。

最初から、価値のあるものなんて何一つ存在しない。

 

つまり、価値があると思っている人がいるから価値があるわけ。

 

アイドルのウンコも価値がある。笑

本当に笑えるけど、ウンコだって、アイドルのウンゴなら欲しい人がいる。笑

そこら辺を歩いているオッサンのウンコなんて欲しい人はいないだろうけど。いや、そもそもウンコを欲しい人は少ないはず。

それでも、アイドルのウンコってだけで、欲しい人がいるってことは、それに価値を感じている人がいるってことでしょ。

そう考えると、価値なんて存在しないことに気づける。

 

自分がゴミだと思っているものが、他人にとってはお金と交換する価値のあるものだったりするわけだ。

 

価値を提供しなければ、稼げない??

ここまで、しつこく言ってきたから、価値なんて存在しない。ってことは伝わっているはず。価値なんてないんだから、価値を提供しようとしちゃいけない。

 

でも、おれたち凡人は、価値を提供しようとすると難しく考えてしまう。

資本主義社会の仕組みでは、他人により多く価値を提供した人にお金が集まる。おれが読んできたビジネス書の多くにも、そう書いてあった。

 

つまり、『提供したサービスの量と質=受け取る報酬』というわけだ。

確かに言っている事はわかるし、当たり前の話。だから、おれたち凡人は、価値を提供しないと稼げないと思い込んでしまう。

そして、自分には他人に提供できる価値なんてないと気づき、手が止まり、行動ができなくなるわけ。

 

だから、価値は提供しようとしちゃいけない。

 

 

おれも価値を提供しないと。

と思って、動けずにいた時期がある。でも、本質的なところを見ると、価値なんて存在しないわけ。

メルカリに出品したサッカーソックスは、おれなら10円でも買わない。

おれにとっては、ゴミでしかなかった。

ゴミ箱行きのはずのサッカーソックスが売れた。

 

つまり、購入者にとっては価値を感じたわけでしょ。だって、お金とサッカーソックスを交換したわけだから。

おれは、価値を提供したつもりはないし、ゴミに捨てるより、ラーメン代くらいになればいいな〜って感じで出品しただけで、ラーメン代以上になった。

 

世の中にあるものは、全て価値はない。

結局、世の中にあるもので価値のあるものなんて存在しないわけだ。

価値があると感じる人がいるから価値があるだけで、価値を提供することは不可能なわけ。

だって、人によってどう感じるか違うわけだから。価値を感じる人がいれば、お金と交換してもらうことができる。

ただ、それだけ。

 

ブランド品だって価値なんてない。

価値があるとすれば、ブランド品に価値があるように見せているセールス力であって、物やサービスそのもの自体の価値はない。

 

でも、価値っていうある種の基準がないと俺たちは、不安定になるから無理やり理由とか根拠とかを後付けして、それらしく思い込んでいるだけで、本質的なところを見ると意味も、理由も、根拠も、価値もない。

 

だから、皆んながいろんなコンテンツで世の中を埋め尽くしているんだ。

そもそも、空だから。

何もないから、先進国の人よりもこれから発展していく国の方が、ないものを生み出すパワーが強くて、ないなら作るってのがノーマルになっている。

 

つまり、『価値』はない。

全てのこと、もの、サービスにおいて、価値はない。

ただ、単にそれに価値を感じる人がいるから、価値があるように見えるだけ。

 

だけど、長い時間をかけていろんな方向から、洗脳をかけられているから、本質的な部分が見えなくなって、自分探しをしたり、生きている意味を探したり、、、。

ありもしない答えを探している人が多すぎる。

間違うことが「悪」って教育をされてきたから。でも、そもそも間違いなんてないってことに気づけば、どうでもいいってことがわかるから。

 

 

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信しているので、

楽しみにしておいてください。

 

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の本質を伝えてます。『間違うことに恐怖や不安を感じる人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする