人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

『やらないといけないこと』『やるべきこと』ができなくて普通。厳しいルールが、生きづらい世界をつくる。

f:id:vtana:20180525143543j:plain

 

『やらないといけないこと』『やるべきこと』が多過ぎて、大変。

学校を卒業して、働き始めると毎日が、あっという間に過ぎ1週間が早く感じて、1年があっという間に過ぎる。

って感じている人が多いけど、本当は「やらないといけないこと」も「やるべきこと」もない。

ただ、あなたが自分でそう思い込んでいるだけで、全部どうでもいい。

 

だから、やらないといけないことが、できないからって落ち込む必要なんてないわけだ。

みんなが、できることができなくていい。それが、普通だし、おれもみんなと同じことをするのが苦手ななタイプ。

学校にも行きたくなかったし、会社にも行きたくなかった。笑

でも、なんとか生きてるから、あなたもなんとかなる。厳しいルールが、生きづらい世界を作っているわけだ。

『やらないといけないこと』も『やるべきこと』もできなくていい。

そんなのないから。

 

学校に行かないといけない?

おれは、学生の頃からずっと疑問に思ってた。なんで、学校に行かないといけないのかって。だって、普通に考えておかしいでしょ。学校の先生は、偉そうに

「好きなことをしなさい」

「夢を持ちなさい」

って言って、

「将来の夢は?」って聞いてくる。

意味がわからない。

冷静に考えて、学校の先生ってビジネスだから。仕事だから、しょうがなくやってんの。それで、飯食ってんの。

大学に行って、学校の先生になろうとしている奴らを見たらわかるよ。大学で適当に過ごして、試験に受かれば、誰でも先生になれるわけ。

学校の中でしか働いたことのない人間に、質問したって無駄でしょ。

 

「好きなことをしなさい」って言うくせに、好きなことをお金に変換するスキル、ノウハウ、センス、実績。どれもない。そんな人に、進路相談なんてしても意味ないって。

そんな奴らの話を黙って、ずっと座ってないといけないってマジで地獄。

しかも、言うことを聞くやつが優秀な奴と評価され、反抗する奴ができない奴というレッテルを貼られる。そんな苦痛の時間が、最低9年間は、続くのが今の日本。

 

普通に考えてヤバすぎる。行きたかったらいけばいいし、行きたくないなら行かなくていい。自分の好きにしていい。

最終的に誰も責任なんて取ってくれないし、自分で決めて、自分で進んでいくしかないんだから、自分の好き勝手にすればいい。だから、学校に行かないといけないって思ってるんなら、それは違う。

全部、好きにしていい。

就活をしないといけない?

最近は、大学に行くことがあって、大学生を見ていると今は、就活シーズンらしい。誰もが当たり前のように暑い中、黒いスーツを着て、革靴、黒い鞄、を持って歩いているのを見ると、マジで気持ちが悪い。

おれが、採用側ならスーツを着て着た時点で不合格にする。

だって、絶対それ素じゃないし、嘘でしょ。多分、知らないだけなんだけど、知識が足りなさすぎる。

知っている世界が、1つしかないから息苦しいし、就活をするしかないって思い込んでいるわけだ。

でも、おれが知っている成功者たちは、就活なんてしてない。笑

適当に生きているように見える人の方が、稼いでいるのが事実なわけ。これを知った時は、衝撃的でもあり、嬉しくもあった。

 

つまり、レールアウトした人間の方が圧倒的にうまくいっていて、圧倒的に自由に生きている。

なぜなら、自分で仕事をつくっているから。

「レールアウトしろ」

「就職をするな」

といいっているわけではなくて、やりたいければすればいいし、やりたくないならやらなくていい。絶対に、就職しないといけない。って思っているなら、就職しなくてもいい。

日本では、学校を卒業すると、すぐに就職をするけど、デンマークでは学校を卒業した後に旅をしたり、好きなことをする時間が数年間あるらしい。

 

マジで、好きにしていい。好き勝手生きればいい。別に就職しなくても生きていけるし、どうにでもなるから。

会社に行かないといけない?

毎日、同じ時間に出勤して、同じ場所で仕事をして、同じ人と会って、、、。絶対に楽しくないでしょ。

満員電車に乗って、カレンダー通りに働いて、我慢している人が偉いなんて気持ち悪い風潮があるけど、マジでやばい。

だって、より優秀な奴隷なわけだから。

別に行ってもいいし、行かなくてもいい。正社員じゃなくてもいいし、バイトでもいい。働いてもいいし、働かなくてもいい。 

日本には生活保護まであるんだよ。笑

 

 『やらないといけないこと』『やるべきこと』なんてない。

ここまで、しつこく言ってきたから、もう気づいていると思うけど、 『やらないといけないこと』『やるべきこと』なんてない。自分がそう思い込んでいるだけで、実際はない。

そして、『やらないといけないこと』『やるべきこと』が多い人ほど、自分で自分を不自由にしている超ドMマンなわけだ。

 

結局、ルールなんてのは権力者が得をする仕組みで、適当にその時々で作っただけ。

だから、国によってルールも全くちがう。もしも、そのルールが合わないなら、生きやすいルールがある場所へ環境を変えればいい。

学校も、会社も行きたいくないなら行かなければいい。そこへ行かないでも、生きて行けるように考えればいい。

みんなが、好き勝手に生きることで、それが誰かのためになって、いい循環ができてNiceな雰囲気で溢れるような世界になるとマジで最高だと思う。

 

 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲