人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

コミニュケーションが苦手な人必見!今すぐ「人と話すのが苦手」を克服するたった1つの方法

f:id:vtana:20180529150906j:plain

 
「人と話すのが苦手」
「コミニュケーションがうまく取れない」
 
最近では、コミュ障なんて言葉を聞くくらいに、多くの人がコミニュケーションに問題や悩みを抱えている。
 
おれも、人と話すのが得意じゃなくて、「どうしたらスムーズに、人と話すことができるのだろう?」って思っていた時期がある。
 
で、最近いろんな人と会う中で気付いたんだ。話すのが苦手なら、相手の話を聞けばいい。もっと言うと、相手に喋らせればいい。
 
つまり、相手を理解するスタンスでコミニュケーションを取ることができれば、コミニュケーションが苦手な人でも、今すぐに克服することができるわけだ。
 

みんな自分が1番大好き

最近人とよく出会って、話をするんだけど、結局みんな自分が好きなんだなあって感じた。
人は基本的に自分が好きで、特別な存在だと思っているから、自分の目線で自分の話をする。
 
だから、ちょっとしたニュアンスの違いなんだけど、会話をしている時にズレがある。同時に話すってことはできないから、対面で話すときには一方は話していて、一方は話を聞いている状態になる。
 
けど、聞きたい話とは違う自分の視点での、話をする人が圧倒的に多い。
つまり、求められていることでなく、自分が話したいことを話している。
 
 
極端に分かりやすく言うと、寿司屋でマグロを注文したのに、大トロが出てきているような感じだ。
 
相手は、最高級の品をどうぞと出しているのだけど、それは求められていないわけで。話を聞いている人は、押し付けられている感を覚える。だから、ズレを感じるわけだ。
 
多くの人が勘違いしているけど、人間は基本的に他人に興味がない。なぜなら、みんな自分が大好きだから。笑
 
 
つまり、話を聞きたいのではなく、聞いていることに答えてほしい。
もしくは、ただただ自分の話を聞いて欲しいだけなんだ。
 

他人事を自分事にする 

「求めていること」「求められていること」がズレてしまうと、この人は自分とは合わない人と感じるわけ。
 
つまるところ、人の話を聞くことができればそれだけで特別な人になり得る。
なぜなら、本質的に人の話を聞くことができる人が圧倒的に少ないから。
 
試しに、誰かと話すときに試してみるとすぐわかるはずだ。誰もが自分の目線で話をしていることに気づくから。
 
ここで、相手の目線に立って他人事を自分事になるくらい求めている事に答える事ができれば、相手はそれだけで満足する。
 

「選挙car」と「DJポリス」の決定的な違い 

選挙carは、超典型的で一方的に話しまくるでしょ。
「〇〇をお願いします」
「〇〇です、〇〇です」
「〇〇に清き一票を」
 
って、立候補者の名前をスピーカーを通して大音量で言いまくる。これを聞いて、いい気分になる人なんているわけない。普通にうるさいだけ。ウザいだけ。
 
でも、人と話すときに9割の人が選挙カーになってるわけ。笑
結局、自分にしか興味ないからそうなる。
 
少し前に話題になった渋谷の「DJポリス」の話を大人数の通行人が、聞くのは、相手を理解しようとしているからなんだ。
 
もし、いきなり
「うるせー!」
「だまれー!」
って言ったら、反抗するでしょ。
 
自分が中心で話をすると「うるせー!」ってなるけど、一度相手の目線に立って、話を聞こうとする姿勢を見せ、相手と共通の話題、感情を共有する事によって、通行人はこの人は自分の事をわかってくれるって感じるから、話を聞いてくれるわけ。
 
つまり、自分の話を聞いて欲しいなら、相手の話を聞く必要がある。
 

「人と話すのが苦手」を克服するたった1つの方法

人と話すのが苦手で、コミニュケーションをうまく取る事ができない。って感じている人は、相手に話させればいい。

もっと言うと、相手が使っている言葉を使って話せばいいだけ。

 

まずは、話を聞いて、相手を理解しようとする姿勢を見せ、共通の話題を探し、相手の求めている事だけにアンサーする。
話を聞いて欲しい人は、二種類に分けられる。ただ話を聞いて欲しい人、(喋りたい事を話す人)、何かしらに迷っていて、答えを教えて欲しい人。
 
ただ、喋りたい人はその話に意見も答えも求めていなくて、ただただ、黙って聞いて欲しいだけだから、適当なタイミングで相づちを打って、相手の言葉をリピートするだけで、話し手は満足し、特別な人だと感じるわけです。
 
答えを求めている人も多いんだけど、答えなんてないし、答えを聞いてくる時点でヤバいんだけど、おれたちは学校で答えを探す訓練をされられてきたから、頭の良い人ほど答えを探したがる。
 
答えを求めている人には、結論から話して、そのあとは相手の答えを見つけるための質問を繰り返したらいい。
相手に話をさせる事がポイント。
 
質問による答えは、それぞれ違うから自分の考えている事を整理する事で、スッキリして、やらなくていい事、やりたい事が見えて、その時点での答えが見つかり方向性が定まる事で満足するわけです。
 
さらに、注目するといいのが「相手が言っていないこと」
実は、言っていない事に本質があって、その感情を知ろうとすれば、言葉の背景までをつかむ事ができる。
 
 
 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする