人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

「辛い、疲れた、楽しくない...」人生を変えたいなら、引っ越せ!

f:id:vtana:20180614212116j:plain

  「引っ越しすらできない奴は、人生変わらない」
ある尊敬している人の言葉を聞いて、大阪に来て1ヶ月が経つ。

 

おれは、サラリーマン(給料マン)を辞めて、3年以上経つけど雇われていた時は、

「仕事が辛い」

「人生に疲れた」

「毎日、楽しくない」

 

毎日が憂鬱、まじでしょうもない。

やる気もない。

目標もない。

ただただ、絶望の中で死んだように生きていた。

 

フリーランスっていうと聞こえがいいけど、別にそんなにすごいことではなくて、生活費を最低限まで下げれば、誰にでもできる。

 

もし、人生が辛くて、楽しくない。

って感じていて、少しでも不満があるなら、効果的な方法がひとつだけある。

「人生を変えたいなら、引っ越せ!」

 

自分は変えられない。

多くの人が勘違いしてるんだけど、凡人は「自分」を変えられないわけです。

だから、凡人なわけでしょ。

おれを含めた99%の人間は、自分で自分を変えることはムリ。

確かに、自分で自分を変えられる人もいる。けど、それは特別な人なわけ。

その成功者の言葉をそのまま鵜呑みにして、マネしても意味ない。

だって、俺たちは凡人なんだから。

 

自分を変えるために、スキル・ノウハウ・資格を学んだりする人が多いけど、かなりの時間がかかるし、本質的にはズレている。

普通に考えて、資格なんてのは価値がないわけ。

資格を取る時点で、雇われる立場でしょ。

つまり、資格をつくった人が、一番稼げる仕組みになってるわけだ。

 

多くの人が、人生を変えようとした時にスキル・資格を取ろうとするんだけど、自分なんて変えられないわけだ。

自分で自分を変えられるなら、既にいい感じの人生を送っているはずでしょ。

でも、これを読んでいる時点であなたは、確実に凡人だ。

だから、自分を変えるのは諦めたほうがいい。

 

関係性を変えろ。

しつこいけど、自分を変えるのはムリ。

「じゃあ何を変えればいいのか?」

 

変えるのは、自分じゃなくて、相手との関係性だ。

自分なんて人間は、実は存在していない。なぜなら、人間は誰かとの関係性の中でしか、説明することができないから。

 

たとえ、どんなに自分が変わっても、相手が自分を見る目が変わらないと結果的に何も変わらない。

つまり、重要なのは相手にどう思われるか?

これだけなんだ。

 

だからこそ、関係性を変えるしかない。

とある有名ブランドの財布なんて、表面にビニールを張ってるだけだったりするわけ。なのに、そんな財布が数十万円で売れていく。

「どこに価値があるのか?」

「いや、どこに価値を感じているのか?」

答えは単純で、財布のロゴに価値を感じているわけです。

 

もっと言うと、

「ロゴに価値を感じさせているわけ」

 

もしも、これがわけのわからない知られていないブランドだとしたら、絶対に売れない。だって、そのブランドに価値を感じている人がいないから。

でも、価値を感じさせることができれば、売れる。

 

つまり、関係性を変えることができれば、全てが変わるわけだ。

極端な話、自分が何も変わってなくても、相手の見る目が変われば、それだけで特別な人に変わる。

すごい人と思われたら、すごい人になる。ダサい人と思われたら、ダサい人になる。

 

だからこそ、関係性が全てなんだ。

でも、目に見えないものだから、見えていない人が多いわけです。

 

「人生を変えたいなら、引っ越せ!」

 ここまで、自分を変えるのはムリ。

関係性を変えろ。

ってことを伝えてきたけど、人生を変える超効果的な方法が1つだけある。

「引っ越し」

 

よく、人生を変えるには、

・時間配分を変える

・付き合う人を変える

・環境を変える

なんて言われているけど、時間配分を変えるのも、付き合う人を変えるのも大変なわけ。誰でもできたら、人生を変えたいって困っている人なんていないでしょ。

 

で、1番簡単なのは、環境を変える=引っ越しすることなんだ。

引っ越しをすれば、強制的に付き合う人も変わるし、時間配分も変わるから。

 

初めての街で、初めての人と出会って、初めてのものを見て、、、。

初体験を繰り返すことになる。

だから、引っ越しがいい。

 

とは言っても、おれもビビって引っ越しするのをためらってた。

誰でも、何かをする時ってのは不安がある。

家、家賃、食事、環境、出会い、、、。

とにかく、不安が押し寄せてくる。

 

けど、ビビってる中でも、

・飛び込むか

・辞めるか

この行動の違いが、大きな差になるんだ。

 

何かを始めるときに、不安を感じない人はいないはず。

とにかくビビっていい。

それでも、飛び込もう。

日本にいる限り、なんとかなるから。

おれもなんとかなってるし。笑

 

 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする