人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

地震発生直後、なんとしてでも会社へ出勤する奴隷軍団。クソな会社は今すぐやめろ!

f:id:vtana:20180623152621j:plain

6月18日午後8時、ベッドが大きく揺れ動く。
寝ぼけながら起き、大きな地震だと認識。
その直後、大きな音を立て家全体が縦、横に揺れた。

驚いたのは、地震よりもその後の人の行動だった。

電車・バス・飛行機がストップしている状況なのに、駅には会社へ出勤する人で溢れかえっている映像が流れた。

ほんと、狂ってる。


ヤバイ。
やばすぎる。

 

もう、いい加減気づけよ。
おかしいだろ。

 

もう、好きにしていいんだ。

誰かの言いなりにならなくていいんだって。

クソみたいな会社なんて、やめろ。

今すぐ、やめろ。

 

上司がクソでも、会社がクソでも、クソはクソ


「なんのために会社へ行ってんの?」

いつも、文句ばかり言ってる、
クソ上司、クソ社長、クソ会社なのに。

「休むと仕事が回らない?」

「休むと人に迷惑がかかる?」

「休むと給料が減る?」

あなた1人が休んで、仕事が回らない会社なんて潰れたほうがいい。潰れるべきだ。
そもそもの仕組みがクソなんだから。

あなた1人が休んで、他の人に迷惑がかかる事が気になるなら、そんなこと気にしなくていい。
だって、人間なんて生きてるだけで迷惑だからね。
死んだって、誰かが葬式をやって、火葬して、墓・仏壇、、、。
とにかく、迷惑がかかるわけ。


給料のために働いてるなら、そんな仕事はソッコーでやめたほうがいい。

 

お金のために生きてるってことは、食べるために生きてるわけでしょ。つまり、ライスワークを一生懸命してるってことだ。

必死に嫌なことを我慢して、生きるために働いて、食べるために生きる。
その先あるのは、絶望だけだから。

 

いつ「死ぬ」かわからない


人間って、ほんといつ死ぬかわからない。
でも、死ぬことは決定しているわけです。

それが、今日かもしれないし、20年後かもしれない。
早いか遅いかだけで、確実に死ぬわけだ。

だから、「嫌なことなんてする意味はないんだ」

だって、いつか死ぬんだから。

 

今回の大阪地震で、改めて強く思ったんだ。
「嫌なことをやめよう」って。
「ただただ、毎日楽しく生きよう」って。

だって、必ず、死ぬんだから。


人生は、ゲームだけどリアルで、
リアルだけど、ゲームなんだ。

死んだらGAME OVERだけど、死んだように生きてる人が多すぎる。
「なんで、そうなってんのかな?」
って考えたら、8割以上の原因は「仕事」にある。

嫌なことを我慢して、命を削って生きるなんて悲しすぎる。
そんな姿を子供に見せてどうする。
そんな姿を子供が見たら、何を感じて、未来をどうイメージすると思う?

別に仕事を辞めたって、なんとかなるから。
もっと、楽に生きよう。
もっと、楽しく生きよう。

「我慢=偉い」は、奴隷用語

日本は特に、「我慢=偉い」

っていう、わけのわからない公式があるけど、これ嘘だよ。

我慢しないといけない時点でヤバいでしょ。

我慢することで得する人は誰?

って考えれば、簡単にわかるはずだ。


マジで、我慢なんてクソだから。
だって、病気の原因は、我慢だろ。

我慢しなくても、楽しく生きれるから。
楽しく生きてる奴らは、我慢なんてしてないから。

 

ホント、これは衝撃だったんだけど、適当に自由にいきている人たちの方が圧倒的に稼いでいて、圧倒的に自由に、圧倒的に楽しくいきてたんだ。

そん時に気づいたわけ。

「あ、我慢って意味ないな」って。

 

だから、我慢しないといけない会社なら、今すぐやめた方がいいよ。

 

 

会社を辞めるって、不安かもしれないけど、なんとかなるから。

なんともならなくても、生活保護とかもあるし。

だから結局、なんとかなっちゃうわけです。

本当に、どうしようもないオレでも、なんとか生きてるから。
社会不適合者のレッテルを貼られた、はぐれもののロールモデルになれるように生きたい。

って、地震のあと強く思った。

 

「ちゃんと」しなくていい

おれたちは、ちょっと油断するとすぐに「ちゃんと」しようとしてしまう。だから、地震が起きても、ちゃんと会社に出勤しようとするわけだ。

「ちゃんとする」ことを学校教育で植え付けられてきたから、日本の教育を受けた人はだいたいちゃんとしてるわけです。

 

・時間は守る

・サボりはダメ

・言われたことを守る

、、、ect。

 

でも、親とか先生って100%言ってること間違えてるからね。
時代も違うし、体験もないわけだから、そんな話を聞いても意味ないわけ。

LINEの創業者の森川さんも言ってるけど、親と先生の言うことを聞けば100%失敗する。

これからは、「ちゃんとしない」ようにしていこう。

バイトを休んだり、仕事をサボったり、時間に遅れたり、、、笑。

 

今まで、やらないといけない。って思ってたこと。

「ちゃんとしてきたこと」を少しづつぶち壊していこう。

そうすれば、きっと世の中がフラットに見えるようになってくるはずだから。

 

人生って、結局「誰と過ごすか?」

これだけだと思う。

 

 

「今日、死ぬかもしれない」
だとしたら、
「あなたは今日、誰と過ごしますか?」

 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

 

広告を非表示にする