人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

「将来が不安で、人生が楽しくない…」不安をパワーに変えるたった1つの方法。

f:id:vtana:20180625170116j:plain

日本という国は、世界的に見ても圧倒的に豊かな国。

なのに、将来に不安を感じて生きている人が圧倒的に多い現実がある。

だから、
「老後の貯金をしたり」
「様々な保険に入ったり」
しているわけです。

もっと、ヤバイのは、不安を煽られている事実に気づけていないことなんだ。
つまり、不安とは誰かに埋め込められたものなわけです。

まずは、不安を煽られて、意図的に不安にさせられている。ってことに気づかないといけない。

極論、暇だから将来の不安になってるわけだ。

いま、ニッポンは、豊かすぎるがゆえに、何も考えなくても生きていける。その結果、将来に不安を感じる人が圧倒的に多いわけです。

だから、不安なんてのは幻想だってことを気づいてほしい。

 

豊かすぎる国、ニッポンの大きな副作用

日本は世界的に見ても、圧倒的に豊かで恵まれている国。日本に生まれただけで、有利なポジションなわけなんです。

教育、環境、生活水準、、、。

どれも世界トップレベルで、整っているわけ。

 

豊かになった一方で、ある副作用が起こっている。

『何も考えなくても、生きていける』

いま、日本は何も考えなくても生きていけるほど、平和で豊かな国になってるというのが現状。必死に生きようとしなくても、なんとなく生きていく事ができる。

 

その結果、経済が回らない。


なぜなら、生活に必要な最低限どのものは、もう既に持っているから。

・着るもの

・食べるもの

・住むところ

生きていく上で、必要なものはもう溢れかえってる。

実際、着るものも捨てて、食べるものも捨てて、空き家も増え続けている。

 

この状況では、誰もをお金を使わないわけです。

だから、「不安」を煽って、不安にさせ、ありもしない安定を追いかけさせて、お金を使わせているんだ。

 

不安大国ニッポン

世界的に見ても、日本は圧倒的に豊かな国であることは間違いない。

なのに、2009年ニューヨークの広告代理店J・ウォルター・トンプソンが行った、不安に関する調査では、約90%の日本人が「いま、何かしらの不安を抱えている」と答えたというわけです。

なんども言うけど、日本は世界的に見ても豊かな国です。
でも、大多数が不安を抱えて生きている。生きていくのには、困らないのにも関わらず。

 

皮肉にも、その原因は『豊かすぎること』なんだ。
豊かすぎるから、何もしないくていい。

つまり、ヒマってこと。

 

ヒマだから、いろんなことを考える時間があるわけです。

だから、『不安ビジネス』の餌食になっているんだ。

 

生活に必要なものが余っている今の日本で、もの・サービスを売るには、「不安」を煽るのが一番簡単で効果的なんです。

だから、

「体に悪いものを食べると長生きできない」

「流行りものを持ってないとダサい」

「マイホームを建てるのは当たり前」

なんて言って、不安を感じさせて、不安定にさせて、もの・サービスを消費させているわけです。

まだまだ、気づいている人は少ないけど、確実に搾取されているわけだ。

いや、バカにされているんだぞ。

 

うつ病すらも不安ビジネス

近年、急増しているうつ病も不安と大きく関係している。

事実、うつ病患者が増えた年には、うつ病の薬が販売されているんです。

しかも、うつ病の薬と名前をつけただけのもの。

 

 テレビやマスメディアで、うつ病というワードを浸透させ、大衆に認知させる。

そして、病院に来た人は、少しでもうつ病の症状に当てはまれば、「うつ病患者」と診断され、薬を処方される。

その背景には、莫大なお金が動いている現実があるわけ。

 

単純に考えて、うつ病は精神的な部分が大きい。

精神的なものが、薬で治ると思いますか?

もし、本当に薬で治るのであれば、うつ病は簡単に治るでしょ。

 

いまの日本は、こうやって「不安」までもを「ビジネス」にしているんだ。

不安を使って、病気までもを作り上げている。

そして、そのワナにかかる人が多すぎる。だって、日本人の90%は不安を抱えているわけだから。

 

もともと、不安は2種類しかない 

90%の人が感じている不安は、大きく3つに分けられる。

・健康

・人間関係

・お金

 

でも、実はこれは、後天的に埋め込まれたものなんだ。

つまり、誰かに埋め込まれたもの。

 

なぜなら、人間は、本来2つの不安しか持っていない。

「落下への不安」

「大きな音に対する不安」

 

つまり、

「健康」を損なう不安

「人間関係」が壊れる不安

「お金」がなくなる不安

 

これらは、誰かに埋め込まれた「不安」なんです。

 

不安をパワーに変える方法

大多数の人が、不安を感じ、不安に押しつぶされ、人生を終える。
一部の人が、不安を感じ、不安をパワーに変え、何かしらの成功を収める。

おれも、圧倒的に豊かな人たちと会って来たけど、別に何も違いなんてないことに気づいたんだ。

顔がいいわけでも、能力が高いわけでも、センスがずば抜けているわけでも、親が金持ちなわけでもなかった。

 

圧倒的に違うのは、不安との付き合い方なんだ。

 

うまくいっている人たちは、不安をパワーに変換することができる。だから、いい感じの人生を生きているんです。

 

不安をパワーに変換する訓練は、シンプル。自分で不安に追い込む。

これだけ。

おれたち人間の脳みそは、暇になるとすぐに不安を作り出す。
だから、脳が不安を作り出す前に自分で不安定な状況に持っていくわけ。
そうすることで、脳が麻痺してくるんだ。

 

つまり、初めてのことを繰り返すことが、不安をパワーに変える超効果的な訓練になるんだ。

 

 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲