人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】わからないから進む。

f:id:vtana:20170726092237j:plain

 
━━━━━━━━━━━━━━━━
動きながら考える
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
できてから、やるんじゃなくて、
全てを理解してから、進むんじゃなくて、 
 
わからない中で、今できる最大限のパワーで最速のギアにいれて進んで行くこと。
 
 
これが、できればきっとできないことの方が少ないのだと思ったりしている
 
 
考えたり、悩んだりしていること自体になんの価値もないと思っている。
なぜなら、行動しなければ、良くも悪くも変化をすることができないから。
 
量質転換という言葉があるように、ある程度の時間をかけて量をこなしていけば質が変化するということ。
 
つまり、物事の質を良くしたいのなら量をこなすことが重要なんです。
 
 
 
例えば、あなたがユーチューバーになりたい!と思っているとします。
 
今、YouTubeで人気で知名度の高い人たちの動画を見ても、1発目からそれと同じレベルのクオリティーの動画を作ることはかなり困難なはずです。
 
だからと言って、そこで上を見すぎて失望して何も行動を起こさなければ、YouTubeで人気になることもないし、質の高い動画を作れるようにもならないんです。
 
 
今、YouTubeで人気な人たちもきっと、1発目に投稿した動画は今とは比べ物にならないほど質が低いものなはずです。
 
それでも、動画を撮って編集して、公開するということをし続けたから今があるはず。
 
 
どんなに、うまく行っている人でも必ずはじめの一歩があります。
 
YouTubeに限らず、有名なブロガーでもはじめの1記事目があります。
芸能人でもはじめのTV出演があります。
ハリウッドスターでもはじめの出演作があります。
投資家でもはじめての投資があります。
 
 
何を始めるにしても必ず”はじめて”がある。
そのはじめの一歩を踏み出さなければ、次には繋がらない。
 
 
それを続けることによって、ある一定のレベルまで達した時に多くの人に認知されて、有名になっていくのだと思う。
 
結局のとこと、何か在りたい姿に近くには、はじめの一歩から踏み出して一歩一歩前に進んでいくしか方法はないのだと感じている。
 
 
だから、頭で考えるよりも、動いていくべきなのだと思う。
 
とはいえ、先の見えない道を進むのは少し怖いものでビビってしまうことがよくあるのも事実。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━
分からないから進む
━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ダサいけれど正直に言うと、今回のクラウドファンティングは少しビビった。
 
有名でもなければ、信用も少ない状態で公開しても成功する可能性は高くないことは、
 
十分わかっているけれど、ここで挑戦しなければ次に繋がることもないのも分かっていた。
 
 
そんな中、企画から始めて少ない知識で最大限のものを振り絞ってなんとかはじめての企画を作り上げ、どうしたら想いが伝わって、
 
応援してくれるのかを考えながら、文章を何度も直して今できる最大のパワーで書き綴った。
 
 
クラウドファンティングをするのは初体験で、どうすればいいのかわからない
 
こともありながらも公開までたどり着いたことに関しては成果があると感じている。
 
 
「よくやった俺!」という思いで公開直後にアイスとお菓子を頬張った。笑
 
 
今回のクラウドコンピューティングは30日間でAll-or-Nothing方式という目標金額を達成すれば資金を受け取ることができる方針を選択しました。
 
目標金額を達成しなくても資金を受け取れる方法もあったのですが、より難しい方向に進んだ方が全力を出すことができるし面白いと思ったので、そうしました。
 
 
 
どうなるかは分からないけどまず、はじめの一歩を踏み出したことに意味があると思っています。
 
そして、何かに挑戦したいけどビビっている人にあいつもビビりながらやったんだから自分にだってできる。
 
そんな風に思っていただけたなら、今回のクラウドファンティングは大成功だと思ったりしています。
 
ビビった時こそ、
一歩踏み出していきましょう!!
 
 
 
今日はこの質問で終わりにしたいと思います。
 
 
『あなたが今、挑戦したいことはなんですか?』
 
 
 
〜続く〜
 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です

 

  

 

田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの? 

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

広告を非表示にする