人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

不安は、絶対に消えないし、取り除いてはいけない。不安を消す唯一の方法

f:id:vtana:20180523144826j:plain

おれは、会社員を辞めて、適当に生きて3年になる。周りからいろんなことを言われたし、近所のおばちゃんからは「仕事は?」って聞かれる。

けど、答えても通じないから、適当に答えている。それだけ、適当なおれでも、不安がないわけではない。

誰でも、生きていれば何かしらの不安を感じているはずだ。そして、多くの人が不安を消そうとして、取り除こうとする。

・お金の不安

・健康の不安

・人間関係の不安

・将来の不安

不安を雑に分けると、どれかに当てはまる。

 

これらの不安を消す方法はひとつだけあって、不安を取り除こうとしないこと。そして、不安がFAKEだと気づくことだ。

 

不安は『FAKE』

けど、多くの人が不安を怖がり、不安を消そうとする。だから、「嫌われる勇気」って本がミリオンヒットする。その本が、良いとか悪いとかじゃなくて、嫌われたくない。って不安を持っている人が多いから、爆発的に売れるわけでしょ。

でも、何百回読み返しても、他の本を買っても絶対に不安が消えることなんてない。

不安を消そうとするから、不安が大きくなるんだ。

そもそもが間違っている。

不安は絶対に消えないし、消そうとしなくて良い。

 

なぜなら、不安はFAKEだから。

ただの妄想に過ぎないわけだ。

いや、はっきり言おう。暇だから不安を作り出して、不安を怖がっているわけだ。

寝ているときに、見ている夢と何も変わらないんだ。

 

不安の原因

じゃあ、なんで不安になるかってのは単純で、行動しないから。

これだけ。

頭で考えて、不安になって、行動ができなくなる。

行動ができないから、より不安が大きくなっていく。

 

誰でも何か新しいことを挑戦する時って、なんらかの不安を感じるはずなんだ。

それが、世界的に成功していると言われる人物でも。

違いは、不安を感じた時にどうするか?

これが、結果が大きく変わる分かれ道になる。

 

90%以上の人間は、不安を感じた時に行動することができない。

「~になったらどうしよう?」

「やりたいけど、、、」

 

行動できないから、ずっと不安を抱えたまま生きることになるわけだ。

そうなると、悪循環でどんどん泥沼にはまっていく。

行動ができないから、不安が大きくなる。

不安が大きくなるから、その場に立ち止まってしまう。

 

その場に立ち止まっていれば、安全に感じるかもしれないけど、

実は、立ち止まるほど不安は大きく膨らんでいく。

 

90%の人間は、行動ができないから、不安の中を彷徨い続ける。

残りの10%は、不安を感じながらも行動をする。

 

その結果、大きなが生まれる。

 

行動することで、不安が消え、不安が生まれる。 

おれは、人生は経験値が全てだと感じる。

つまり、どれだけ行動したか。

「行動=人生の豊かさ」に直結している。

 

だって、持ち手のカードがなければ、何も選択ができない。

手元に1枚しかカードがないのと、10枚あるの状態では、打ち手の数が変わるわけ。

手持ちのカードを増やしていくには、行動するしかない。

今手元にあるカードを使って、どうにか先に進む。

その繰り返しで、1枚ずつカードが増えて、多くの選択肢を持てるようになる。

 

ドラクエとかのRPGゲームと同じで、スタートはしょぼい武器で戦って、経験値を積んで、レベルが上がって、次のステージに行けるようになって、だんだん強い武器を使えるようになる。

その繰り返しで、ボスを倒せるようになる。

 最初のスタート画面で、この先に進んだらモンスターが出て、負けえるかも。

って思って、ずっとその場にいたら、何も変わらないでしょ。

 

こうやって、書くとそんなの当たり前じゃん。

って思うけど、多くの人がその状態なわけだ。

 

もちろん、その先に進んだからって、不安が0になるわけではない。

いつだって、不安を感じるわけ。

でも、不安はFAKEでしかない。

 

不安と向き合うには、命の期限が必要

不安がFAKEってわかるのは、行動したものだけで、行動すれば不安は消えて、また新たしい不安が生まれる。

だから、行動した人だけは、不安はFAKEで幻想だってことがわかる。

 

じゃあ、不安の根源は何なのか?

おれが思うに、期限がないからだ。

例えば、おれは勝手に自分の寿命を決めている。なんの理由も根拠もないけど、63歳で死ぬことにしている。

もし、2055420日に死亡します。

ってことがわかっていれば、不安になることはないはずで、それまでの期間をどう生きるか逆算して行動ができる。

でも、誰にも寿命がわからない。

だから、いつまで生きるのかもわからない基準のない世界で生きるから、不安が生まれるわけだ。

 

日本で生きている以上、日常生活の中で死を感じることはほぼない。

コンビニに行く途中で、ライオンに襲われることもないし、銃弾が飛び交う紛争地帯もない。

 

暇だから、不安をつくりだす。

ただ、面白いことに生物には、恐怖が必要なわけだ。恐怖=ストレスと思っている人が多いけど、動物園にいる動物たちは胃潰瘍になるらしい。

でも、野生の動物で胃潰瘍になることはないわけだ。

 

野生にいる方が、肉食動物がいて、いつ襲われるかもわからない。眠っている間にハイエナが襲ってくるかもしれない、水を飲みに行くとワニに襲われるかもしれない。そんな状況なのに、ストレスで胃潰瘍になることはないわけ。

 動物園よりも圧倒的に過酷な状況で生きているのに、動物園にいる動物の方がストレスを抱えている。

 

なんで、ストレスを感じるのか?

答えは単純で、暇だから。

暇だから脳が、暇つぶしに不安をつくりだすわけだ。なのに、不安を消そうとする。その結果、不安がどんどん大きくなる。そうなると、悪循環にはまって行動ができなくなるわけだ。

だから、不安を消すには、不安を消さないこと。なぜなら、不安は絶対に消えないから。取り除こうとしちゃいけないわけだ。

 

とは言っても、動けないから困っているのもわかっている。

ってことで、おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
広告を非表示にする