人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

20代の転職におすすめ!就職に使える転職サイト&転職エージェントを徹底比較ランキング。転職経験者が各5社厳選。

 

『入社1年目だけど、仕事が辛くて転職したい』

『仕事がつまらなくて、辞めたい』

『もっと、給料と休みがある会社に転職したい』

 

でも、、、

 

『転職を考えているけど、初めてで何をすればいいのかわからない』

 

オレも初めての転職は、不安でビビっていました。

実際、オレは2回の転職を経験して、転職活動をしてきました。

 

・転職サイトに登録したり
・転職エージェントに登録したり
ハローワークで転職情報を探したり

 

結局、どこの転職サイト・転職エージェントに登録するのがおすすめなのかわからなかったわけです。

 

ということで今回は、20代だからこそ、考えてほしいことをオレの転職経験をもとに20代の転職におすすめの転職サイト&転職エージェントを徹底比較」しました。

 

20代で転職を考えている1人でも多くの人が、迷わずスムーズに転職活動をできるように、初めての転職の人でもわかりやすくまとめました。

 

ただ、転職活動のポイントは『スピード感』です。
とにかく、行動が大事になります。長期戦になればなるほど、疲弊するので、転職が難しくなります。

 

転職することが全てではないし、今の職場で続けるのも手段の1つですが、転職サイト・転職エージェントに登録しておくことで、チャンスが広がる可能性が非常に高いです。

少しでも気になる転職サイト・転職エージェントがあれば、迷わず登録していきましょう。

 

20代の転職サービスの使い方

まず、20代で転職を考えた時に困ったのが、
「何からすればいいのかわからない」
ということでした。

 

ネットで調べても、転職サイト・転職エージェントなどの様々なサービスが数え切れないほどあり、どの転職サービスを使えばいいのかわらかずに、情報を集め知識を得ることからスタートしました。

その結果、転職活動に重要なスピード感を失い、転職をするのに時間がかかりました。

なので、これから転職を考えている20代のあなたには、この記事内で全てを解決し、すぐに転職活動をできるように、初めての転職でもすぐに、行動ができるようにまとめてます。

 

大まかな流れとしては、

転職サイトに登録

      ⬇︎

転職サイトで求人を検索

      ⬇︎

転職エージェントに求人を伝える

      ⬇︎

転職エージェントを通して応募する

 という流れです。

 

20代の転職活動においては、転職サイト+転職エージェントを組み合わせることがおすすめです。

なぜなら、転職の成功率が格段に上がるから。

20代で転職をする大半は、経験が浅く、スキルも高くないために、企業に履歴書を出す段階の書類審査で落ちることが多くあります。

 

だから、20代の転職では、「転職サイト」と「転職エージェント」を合わせて使うことが効果的で、格段に転職成功率も上がります。

 

実際に、オレの友達は、転職サイトのみで応募した企業には落ちたけど、転職エージェントを通して同じ企業に応募したら受かったという人もいます。

 

20代の転職のポイントは、転職サイトと転職エージェントの両方を活用することです。これだけで、転職のスピードも成功率もアップします。

なので、必ず「転職サイト」+「転職エージェント」に登録しておきましょう。

 

「転職サイト」と「転職エージェント」の違い

ここまでで、20代の転職では「転職サイト」と「転職エージェント」の両方を組み合わせて活用することで、圧倒的に転職活動を有利に進めることができることが、わかったと思います。 

オレも初めて転職をした時は、
・転職サイト
・転職エージェント

の違いが全く分からず、情報・経験談を調べたり、実際にサービスに登録して利用したりしてきました。

 

1番大きな違いを簡単に説明すると、

転職サイト=自分で求人を探す

転職エージェント=担当者が求人を探してくれる

 

という点です。

 

その他には、転職サイトのみで求人に応募した場合には、書類審査の通過率が大きく変わってきます。先ほども伝えましたが、転職サイトのみで応募すると落ちる可能性が高いです。一般的に転職サイトでの書類通過率は30%と言われているのが現実です。

 

だから、転職エージェントにも登録すべきなんです。転職エージェントに登録すると、書類の書き方を教えてくれるだけでなく、転職エージェントの信用があるので、書類審査通過率がアップします。

なので、転職サイトと転職エージェントを両方を使うと転職成功率が上がるわけです。

「じゃあ、転職サイトはいらないじゃん」

って思う人もいるかと思いますが、転職サイトにもメリットがあります。

 

転職サイトメリット

・求人の情報収集ができる
・自分で気軽に効率的に動ける
・転職経験者には、転職サイトの方が、早く転職が決まる

転職エージェントメリット

・担当者がつくので、不安や悩みの相談ができる
・書類審査の通過率が格段に上がる
・転職サイトに載っていない情報を教えてくれる

転職サイトデメリット

・就職までのスケジュール調整を自分でする
・情報量が多すぎて、求人を選べない
・給料交渉を自分でする

転職エージェントデメリット

・学歴、社歴で求人の幅が決まってしまう
・転職エージェントとの打ち合わせがある
・企業を紹介してもらない可能性もある

 

基本的に、20代で転職が初めてという方は、転職エージェントに登録することがおすすめします。

しかし、完全に受け身よりも、自分で転職サイトで探した求人を転職エージェントに伝えて応募する方が、転職エージェントも積極的に動いてくれるます。

経験上、20代の転職では、転職サイトで自分で情報を収集をしつつ、転職エージェントを活用することがベストな流れです。

 

転職サイト・転職エージェント登録前にすべきこと

転職サイトと転職エージェントの2つを活用することが、20代の転職ではおすすめということを伝えてきました。
実は、大半の人が知らない情報ですが、転職サイトと転職エージェントに登録する前にすべきことがあります。

 

事前に、”自分の適正な年収=市場価値”を知っておくことで、エージェントの担当者と話がしやすく、転職エージェントに登録した際に、スムーズに転職活動が進みます。


今現在、適正年収を知るのにおすすめなのが、ミイダスという転職サイトです。

最初に伝えたように、20代の転職成功のポイントは「スピード感」です。まずは、ミイダスで滴定年収を知ることから始めましょう。

>>MIIDAS(ミイダス)に登録して適正年収を知る

 

20代の転職におすすめの転職サイトランキング

20代の就職・転職におすすめの転職サイトだけをまとめて紹介してますので、この転職サイトに登録しておけば間違いないです。まずは、自分の市場価値を知ること。そして、転職を成功させるために、転職サイトに登録していきましょう。

 

まだ、希望の職種・企業がはっきりしない人は、3〜5社を目安に転職サイトに登録することをおすすめします。
やりたいことが決まっている人でも、より可能性を広げるためにできるだけ多くの転職サイトを活用することがおすすめです。

 

1.リクナビNEXT

f:id:vtana:20180706161352p:plain

おすすめ度:★★★★★
求人掲載数:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
年収アップ:★★★☆☆
サポート :★★★☆☆

 

転職業界最大手のリクルートの転職サイトといえば『リクナビNEXT』20代の初めての転職でも、安心して使える転職サイトなので、必ず登録しておきたい転職サイトです。
他の転職サイトと比べても、求人数が飛び抜けて多く、サービスが充実しています。


ただ、求人数があまりにも多いので、20代の転職ではオファー型で使うのがおすすめです。

転職サイトでは、リクナビNEXTだけが
・履歴書
・職務履歴書

を無料で作成することができる環境が整っています。このサービスは、かなり便利なのでぜひ、一度使ってみてください。こちらから登録して作成できます。

 

リクナビNEXTでは、第二新卒」限定の求人があり、20代の転職におすすめの転職サイトです。

 

おすすめポイント

・業界最大手リクルートの転職サイトだから安心!
・求人掲載数が多く、多くの求人情報を知ることができる!
・履歴書、職務履歴書を無料で作成できる環境がある!  

求人の職種

「営業、クリエイティブ、エンジニア、商社、不動産、医療、看護、職人系」
まで、幅広く対応。

  

求人の地域

 全国

 

>>リクネビNEXTに登録する

 

2.DODA 

f:id:vtana:20180706161518p:plain

おすすめ度:★★★★★
求人掲載数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ:★★★★★
サポート :★★★★☆

 

転職活動に踏み切れず、何から始めたらいいのか迷っている人におすすめ。『DODA』は、求人掲載数が10万人以上。
さらに、過去の転職者データーは186万人以上に及びます。過去の転職者の豊富な転職データを持っているので、ビックデータを活用したサービスも充実しています。

・過去の転職成功者のデータから、あなたの適正年収を割り出す「年収測定サービス」
・あなたに合った働き方・企業風土を分析する「キャリアタイプ診断」
などがあります。

DODAは、求人数だけでなく質が高く、転職者の満足度が高い転職サイトでした。20代、第二新卒向けの求人も数多くあり、外資系、ベンチャー系の求人も豊富でした。

さらに、DUDAは転職サイトだけでなく、転職エージェント機能も持っているので、転職エージェントとしても活用することができます。

 

おすすめポイント

・トップクラスの求人掲載数!
・186万人以上の転職者のデータを生かしたサービスが魅力的!
・転職エージェント機能も持っている!

 

求人の職種

豊富な求人を持っていて、特に「営業、企画、エンジニア」が多い

 

求人の地域

 全国

 

>>DODAに登録する

 

3.Switch.

f:id:vtana:20180706225315p:plain

 

おすすめ度:★★★★★
求人掲載数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ:★★★★★
サポート :★★★★☆

 

WEB業界への転職希望なら、『Switch.』がおすすめ。
Facebookで登録ができて、簡単・気軽にすぐに転職活動をスタートすることができます。
しかも、登録するだけで、企業側から直接スカウトが来る仕組みなので、仕事で忙しいくて転職活動に時間を割けない方にもおすすめです。

もちろん、自分からも気になる企業があれば、アプローチすることもできます。

Facebook登録で気になるのが、「Switch.の登録したら利用表示がされて、友達にバレるんじゃないか?」
って不安を持っている人が多いと思いますが、利用表示はされないので、転職活動が会社や親・友達にバレることもありません。


さらに、企業からスカウトまたはアプローチをして、マッチングをするまでは、著名・顔もしられずにメッセージのやり取りをすることができます。

スキルや資格・実績がない方でも、登録するだけで登録したその日にスカウトメールが来ることもよくあります。
転職のモチベーションを上げるために登録するのも、ひとつの手段です。

WEB系で転職希望の方は、気軽に始めれられるので、自分の市場価値を知るためにも『Switch.』に登録することをおすすめします。



おすすめポイント

Facebookで簡単に登録できて、転職活動をすぐにスタートできる!
・WEB業界の求人に特化している転職サイト!
・仕事が忙しく、転職活動ができなくても、企業側から直接スカウトが来るから気軽に転職できる!

 

求人の職種

「エンジニア、IT系、WEB系」 が多い。

求人の地域

全国

 

>>Switch.に登録する

 

 

20代の転職におすすめの転職エージェントランキング

20代の就職・転職におすすめの転職エージェントだけをまとめて紹介してますので、この転職エージェントに登録しておけば間違いないです。まずは、自分の市場価値を知ること。そして、転職を成功させるために、転職エージェントに登録していきましょう。

まだ、希望の職種・企業がはっきりしない人は、3〜5社を目安に転職エージェントに登録することをおすすめします。
やりたいことが決まっている人でも、より可能性を広げるためにできるだけ多くの転職エージェントを活用することがおすすめです。

 

なんども言いますが、20代の転職活動では「転職サイト」と「転職エージェント」の2つに登録することで、転職の成功率が格段にアップします。

 

1.マイナビジョブ20’s

 

f:id:vtana:20180706161647p:plain

 

おすすめ度:★★★★★
求人掲載数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ:★★★★★
サポート :★★★★☆

 

転職エージェント大手のマイナビが提供する『マイナビジョブ20's』
20代専門の転職・第二新卒向けの転職エージェント。


20代に特化した転職エージェントなので、

・経験年数が短い

・実績がない
・スキルがない

状態でも、書類審査が通りやすいことで有名です。


マイナビジョブ20'sの特徴として、キャリアカウンセリングがあります。今後のキャリアで悩むことが多い20代の転職者にとって、便利なサービスなので、ぜひ一度お試しください。

さらに、20代の転職者が悩む、履歴書・職務履歴書・面接までサポートがあります。


しかし、転職サポートの性質上「マイナビジョブ20's」の会場がある下記地域に限られています。お住いが地域外の方は、「マイナビエージェント」の登録がおすすめです。

マイナビジョブ20's」は、20代の転職には欠かせない存在です。マイナビジョブ20's

 を使えば、20代の初めての転職でも、スムーズに転職活動が進みます。

 

おすすめポイント

・20代専門の転職エージェント!
・20代初めての転職でも安心のキャリアカウンセリング!
・プロの書類添削と面接対策で転職成功率アップ!

 

求人の職種

「営業、クリエイティブ、エンジニア、医療、看護、職人系」
まで、幅広く対応。

 

求人の地域

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、京都府滋賀県兵庫県奈良県

 

>>マイナビジョブ20’に登録する

 

2.リクルートエージェント

f:id:vtana:20180706161800p:plain

おすすめ度:★★★★★
求人掲載数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ:★★★★★
サポート :★★★★☆

 

転職エージェント業界最大手の『リクルートエージェント』
様々なサポートと大手のパイプがあるため、転職成功者が多く内定決定率はNO.1!

リクルートエージェントは、約10万件の非公開求人を持っていて、リクルートエージェントにしか掲載されていない大手求人もあります。

履歴書・職務履歴書・面接対策をしっかり行ってくれるので、転職希望者へのサポートも手厚いです。
さらに、平日夜まで仕事で忙しい方でも、土曜日・日曜日・祝日・20時以降でも面談や電話相談に対応してくれます。

 

それだけでなく、担当エージェントがあなたの代わりに、企業に給料交渉までしれくれます。事前に「リクナビNEXT」や「DODA」への登録をして、求人をチェックしておくと転職エージェントとのコミニュケーションをスムーズに取れるので、おすすめです。


おすすめポイント

・転職内定率NO.1!
・他の転職エージェントでは見れない約10万件の非公開求人(大手企業もあり)を持っている!
・土日、祝日、20時以降でも対応可能なサポート体制

 

求人の職種

豊富な求人を持っていて、特に「 営業、エンジニア、IT、医療、事務」が多い。

 

求人の地域

全国 

 

>>リクルートエージェントに登録する

 

3.type転職エージェント

f:id:vtana:20180706161907p:plain

 

おすすめ度:★★★★★
求人掲載数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ:★★★★★
サポート :★★★★☆

 

今より、給料をアップしたいなら『type転職エージェント』がおすすめ。
type転職エージェントを利用した転職者のうち71%の人が、年収アップに成功している実績があります。

設立20年以上の老舗
、転職エージェントで、特に関東圏の企業に強いのが特徴。
1人1人と向き合ってサポートするために「東京・神奈川・千葉・埼玉」エリアに限定して転職サポートを行っています。

大手転職エージェントには、求人掲載数では劣りますがが、87%の方が転職に満足しているというデータもあります。
転職者の満足度が高いのは、各業種・職種に精通しているプロが転職者のニーズに合わせたアドバイスを行なっているからです。

 

過去にリクルートが実施した、転職エージェントランキングでは2位になったこともある転職エージェントです。

 

専任アドバイザーがいる転職エージェントなので、専門職での転職をしたい人には、特におすすめです。

さらに、20代・女性にフォーカスした転職相談も無料で行なっているので、登録して1度試しに使ってみてください。

 

type転職エージェントは、エンジニアに特化したエージェントだったのでエンジニアに特化した求人も多いです。
エンジニアに転職希望の方は、「typeの転職エージェントIT」というサービスに登録しておくことをおすすめします。

 

おすすめポイント

・転職成功者の71%が給料アップに成功!
・各業種・職種に精通しているプロアドバイザーの細かなサポート
・専門的なサポートもあり、転職満足度87%

 

求人の職種

 特に「 営業、エンジニア」が多い。

 

求人の地域

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

 

>>type転職エージェントに登録する

 

4.ジェイック

f:id:vtana:20180706161956p:plain

おすすめ度:★★★★★
求人掲載数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ:★★★★★
サポート :★★★★☆

 

フリーター・未経験・既卒・大学中退に強い転職エージェントと言えば『ジェイック』

第二新卒や社会人経験がない転職希望者をメインとして、就職に強いことで有名。

転職成功率は80%!
さらに、このうち転職未経験が70%という驚異の数字。

 

ジェイックは、無料の就活講座(10日間)でビジネスマナーなどを学ぶと、約20社の選考を書類選考なしで受けることができます。
社員育成事業も行っていて、そこで得たノウハウを転職事業にも活かしているため、転職が成功した後でも、アフターフォローをしています。

その結果、転職未経験者でも正社員になる確率が圧倒的に高く、転職成功者の満足度も高いので、入社後の定着率は94%という数字を叩き出しています。

20代で正社員を目指している転職未経験者は、ジェイックに登録することをおすすめします。

企業選び〜就職後までの手厚いアフターフォローがあるのは、ジェイックだけです。

 

おすすめポイント

・内定未経験者の転職に強く、転職成功率は驚異の80%!
・きめ細かいサポートにより、入社後の定着率は94%!
・転職業界で唯一、企業選び〜就職後までのアフターフォロー!

求人の職種

 特に「営業」が多い

 

求人の地域

 全国

 

>>ジェイックに登録する

 

5.マイナビエージェント

f:id:vtana:20180709115442p:plain



おすすめ度:★★★★★

求人掲載数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★☆

年収アップ:★★★★★

サポート :★★★★☆

 

 

 

転職業界最大手の『マイナビエージェント』

求人の掲載数が圧倒的に多く、職種も多いので、20代で転職を考えている方は、必ず登録すべき転職エージェントです。

 

大手の転職エージェントにも関わらず、サポート体制も手厚いのが特徴。

登録者1人に対して、エージェントが1付くので、ベストな企業を見つけ、スムーズに転職活動が進みます。

 

マイナビエージェント」のみ、掲載されている大手企業・人気ベンチャー・優れた優良企業の求人を持っており、20代の転職成功率が高い転職エージェントなので、まずはマイナビエージェントに登録して、相談してみることをおすすめします。

おすすめポイント

・転職業界最大手の求人掲載数で、多彩な職種を選べる!

・あなた専任のエージェントがサポートしてくれる!

マイナビエージェントにしか、掲載されていない大手・優良企業が多数ある!

 

求人の職種 

「営業・クリエイティブ・医療・看護・エンジニア・職人系」まで幅広く対応。

 

エンジニア・プログラマーなどのIT関連の転職希望者は「マイナビエージェントIT」に登録することをおすすめします。

 

求人の地域

全国

>>マイナビエージェントに登録する

>>マイナビエージェントITに登録する

 

転職活動の落とし穴

落ちても自信を失う必要はないです。
ただ、その企業にとってのニーズと合わなかっただけで、あなたの人間性を否定されているわけではありません。
転職活動は、孤独で辛い時間もありますが、必ずあなたを求めている企業はあるので、とにかく数を打っていきましょう。

受かったらラッキーくらい気軽に、どんどん行動していけば必ず転職は成功します。

 

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

 

やる気・モチベーションを上げる絶対的な方法。

 

f:id:vtana:20180703143906j:plain

最近は、こんな質問が多い。

『どうしたら、やる気ができますか?』
『どうやって、モチベーションを上げていますか?」
『やる気・モチベーションを上げる方法を教えてください』

 

結論から言うと、そもそも「やる気」も「モチベーション」もないわけです。だから、やる気・モチベーションを上げようとしている時点で、ズレている。

 

だって、好きなこととかやりたいことをしていたら、自然とやってるし、頑張っている感覚もないでしょ。
やる気とかモチベーションなんてのは、ビジネス用語でその言葉を使って、お金を稼いだ人がいるだけの話。それが、浸透してあたかも存在するものみたいになってるけど、そもそもないからね。
存在しないものを言葉にしたのが始まりなんだ。

 

でも、いろんな人と出会って、観察していたら、
・なぜか、うまくいく人
・なぜか、うまくいかない人

がいることに気づいた。

 

その違いは、『移動距離』

つまり、国内外移動しまくっている人は、相対的にうまくいっていたんだ。

そして、やる気もモチベーションも高い傾向が強かった。
だから。『海外に行け』っていってるわけ。

やる気・モチベーションを上げる絶対的な方法は、移動しまくることなんだ。

 

ってことで、

『THE FLIGFT CLUB』
って企画を思いつんたんで、

本日20時、より一般公開しました。

詳しくはこちら↓
https://d.kuku.lu/50b2562d20
(ダウンロードしてください)

もしくは、こちらをコピーして検索してください。
file:///Users/hide/Downloads/20180702-1730_8c0187a3783b925c5d1d10f6be0c1aa0.pdf

 

海外に行け!!

最近、オレはやたらと初体験の重要性
を感じている。
だから、『海外に行け』って言ってる。

けど、そこでよく
「どこに行ったらいいですか?」
って聞かれる。

答えなんてないし、
とにかく新しい事をすればいいんだけど、
あまり縛りたくもない。


だから、
『どこでもいい』って、言っていた。
けど、これって、無責任だな。

って思ったわけ。

でも、ホントに初体験をするしかない。
って思ってるし、おれたちは意識しないと
初体験ができないのも事実。


だから、手っ取り早く、
効果的なのが、「海外に行くこと」だと思ってるんだ。

そんな事を考えていたら、

『THE FLIGFT CLUB』

って企画を思いつんたんで、
本日20時、より一般公開しました。

詳しくはこちら↓
https://d.kuku.lu/50b2562d20
(ダウンロードしてください)

もしくは、こちらをコピーして検索してください。
file:///Users/hide/Downloads/20180702-1730_8c0187a3783b925c5d1d10f6be0c1aa0.pdf

やる気・モチベーションを上げる絶対的な方法

なんども言うけどオレは、『初体験』が人生を変える。
って思ってる。

 

初めての人と会ったり、
初めての土地に行ったり、
初めてのものを食べたり、

、、、。



結局、人間は見たいものしか見えないわけです。

「視点」や「思考」が変わらないと、今の世界しか見れないし、理解できない。
だから、結果や現実が変わらない。
でも、思考や視点を変えると様々な情報が見えるようになる。

 

で、思考や視点を変えるのに必要なのは、、、

・多くの初体験をすること。
・今まで自分の中になかった、情報に触れること。

これしかないんだ。
だから、
『海外に行け』
って言っているわけ。

 

ってことで、
『THE FLIGHT CLUB』

では、あなたに移動力をつけさせるつもりです。

 

詳しくはこちら↓
https://d.kuku.lu/50b2562d20
(ダウンロードしてください)

もしくは、こちらをコピーして検索してください。
file:///Users/hide/Downloads/20180702-1730_8c0187a3783b925c5d1d10f6be0c1aa0.pdf


最後まで、読んでくれてありがとう。

結局、人生は「やるか」「やらないか」だけなんだ。
新しい事をするときは、誰でもビビるわけ。笑

ビビっても飛び込むか、ビビってやめるか。
90%以上は、ビビってやめるわけだ。

だから、やったもん勝ちの世界なわけです。

それでは、また。


『THE FLIGHT CLUB』

の詳細を見る↓
https://d.kuku.lu/50b2562d20
(ダウンロードしてください)

 

もしくは、こちらをコピーして検索してください。
file:///Users/hide/Downloads/20180702-1730_8c0187a3783b925c5d1d10f6be0c1aa0.pdf

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

モテたいなら、筋トレより読書。やるべきことは、筋肉をつけるよりも知性をつけること。

f:id:vtana:20180627144443j:plain

 

『モテたい』と思うのは、男性でも女性でも、当たり前の感情だと思う。
けど、異性にモテようとして、やるべきことが間違ってる人が多い。

今、日本は筋トレがブームだけど、筋トレするよりも、読書をした方がいい。

なぜなら、言葉を知ることで、考えることができる。逆に言えば、言葉を知らなければ、考えることができない。

つまり、筋肉マンよりも知的な人がモテる時代なわけです。

そして、言葉を知るためには『読書』が有効的なわけだ。
言葉を知って、考えることができるようになる結果、人生の選択肢が増えていく。

さらに、人生は出会いが全てなわけです。
もっと言うと、いかに上のステージの人間に引っ張ってもらうか?

つまり、面白い人間でないとチャンスすらない。


だから、モテたいなら筋トレじゃなくて読書なんだ。

 

筋トレをしても、モテない理由

筋トレって、明らかにビジネスなわけです。

だって、つい数年前までは、筋トレをするのは当たり前じゃなかったでしょ。
それが、ライザップを始め、アメリカからきたフィットネスジムが流行り、筋肉がある人がかっこいいって洗脳されてるだけだから。

それに、筋トレをしてもモテる時代じゃない。そもそも、筋トレって成功者の暇つぶしなんです。
違う方向に注いでたエネルギーが有り余ってるから、止まれないから、筋トレをしているだけであって、目的がモテるためとかじゃないわけ。


結局、人間は関係性の生き物だから、出会いでしか変わらない。
さらに、上のステージにいる人間に引っ張ってもらわないと、現実を変えることはかなり厳しいわけです。

つまり、応援される人・紹介される人にならなければ、現実を変えることは、難しいわけだ。



で、、、

「この人、筋肉がやばいから」
って紹介されると思う?笑

 

モテるのは、筋トレより脳トレ

おれたちは、言葉を知らなければ、考えることができない。
つまり、言葉と思考は、比例関係にあるわけです。

言葉を知らない=考えることができない
考えることができない=人生をコントロールできない

という公式が成り立ってしまうほど、言葉は重要なんだ。

だって、言葉でコミニュケーションをとって、言葉で相手を知って、言葉で想いを伝えているわけだから。

そもそも、言葉を知らないとスタートラインに立つことさえできないわけです。

 

読書は、人生の選択肢を増やす

筋トレをしても、人生の選択肢は大して変わらない。

でも、読書は圧倒的に人生の選択肢を増やすわけです。

 

なぜなら、言葉を知るから。
言葉を知ると、考えることができるようになる。その結果、人生の選択肢が増えていく。

 

何度も言うけど、おれたちは『言葉』によって『考える』ことができるわけだ。
つまり、言葉を制限されると、考えることができなくなってしまう。

さらに、言葉を知っている人ほど考えることができて、世の中を牛耳っている人ほど多くの言葉を知っている現実があるわけです。

 

モテたいなら、筋トレより読書

だから、言ってるんだ。
「モテたいなら、筋トレより読書」って。

だって、筋トレをしても知性はつかないし、言葉も覚えない。
ってことは、考える力は変わらないわけです。

 

そうなると、上のステージにいる人間に引っ張ってもらうチャンスすらない。
人生は、出会いが全てで、自分で何かを変えることはほぼ不可能。

これを読んでいる時点で、あなたは確実に自分で自分を変えることはできない。

「じゃあ、どうすればいいか?」

 

上のステージにいる人間に、引っ張ってもらうしかないわけです。
そのためには、面白い人間でないといけない。

つまり、自分で考えられる思考が必要になる。思考は、言葉に比例するから、言葉をしならないと思考も生まれない。

だから、筋トレより読書なわけです。


これからは、確実に言葉を知っている人間が有利になる。だって、言葉を知ってる人しか、考えることができないから。

言葉を知っている教養のある人間しか、うまくいかない時代がもう既に来ている。

その時代に乗るためには、読書が必要になるわけです。
筋トレをしても、意味がないわけです。

 

 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

「将来が不安で、人生が楽しくない…」不安をパワーに変えるたった1つの方法。

f:id:vtana:20180625170116j:plain

日本という国は、世界的に見ても圧倒的に豊かな国。

なのに、将来に不安を感じて生きている人が圧倒的に多い現実がある。

だから、
「老後の貯金をしたり」
「様々な保険に入ったり」
しているわけです。

もっと、ヤバイのは、不安を煽られている事実に気づけていないことなんだ。
つまり、不安とは誰かに埋め込められたものなわけです。

まずは、不安を煽られて、意図的に不安にさせられている。ってことに気づかないといけない。

極論、暇だから将来の不安になってるわけだ。

いま、ニッポンは、豊かすぎるがゆえに、何も考えなくても生きていける。その結果、将来に不安を感じる人が圧倒的に多いわけです。

だから、不安なんてのは幻想だってことを気づいてほしい。

 

豊かすぎる国、ニッポンの大きな副作用

日本は世界的に見ても、圧倒的に豊かで恵まれている国。日本に生まれただけで、有利なポジションなわけなんです。

教育、環境、生活水準、、、。

どれも世界トップレベルで、整っているわけ。

 

豊かになった一方で、ある副作用が起こっている。

『何も考えなくても、生きていける』

いま、日本は何も考えなくても生きていけるほど、平和で豊かな国になってるというのが現状。必死に生きようとしなくても、なんとなく生きていく事ができる。

 

その結果、経済が回らない。


なぜなら、生活に必要な最低限どのものは、もう既に持っているから。

・着るもの

・食べるもの

・住むところ

生きていく上で、必要なものはもう溢れかえってる。

実際、着るものも捨てて、食べるものも捨てて、空き家も増え続けている。

 

この状況では、誰もをお金を使わないわけです。

だから、「不安」を煽って、不安にさせ、ありもしない安定を追いかけさせて、お金を使わせているんだ。

 

不安大国ニッポン

世界的に見ても、日本は圧倒的に豊かな国であることは間違いない。

なのに、2009年ニューヨークの広告代理店J・ウォルター・トンプソンが行った、不安に関する調査では、約90%の日本人が「いま、何かしらの不安を抱えている」と答えたというわけです。

なんども言うけど、日本は世界的に見ても豊かな国です。
でも、大多数が不安を抱えて生きている。生きていくのには、困らないのにも関わらず。

 

皮肉にも、その原因は『豊かすぎること』なんだ。
豊かすぎるから、何もしないくていい。

つまり、ヒマってこと。

 

ヒマだから、いろんなことを考える時間があるわけです。

だから、『不安ビジネス』の餌食になっているんだ。

 

生活に必要なものが余っている今の日本で、もの・サービスを売るには、「不安」を煽るのが一番簡単で効果的なんです。

だから、

「体に悪いものを食べると長生きできない」

「流行りものを持ってないとダサい」

「マイホームを建てるのは当たり前」

なんて言って、不安を感じさせて、不安定にさせて、もの・サービスを消費させているわけです。

まだまだ、気づいている人は少ないけど、確実に搾取されているわけだ。

いや、バカにされているんだぞ。

 

うつ病すらも不安ビジネス

近年、急増しているうつ病も不安と大きく関係している。

事実、うつ病患者が増えた年には、うつ病の薬が販売されているんです。

しかも、うつ病の薬と名前をつけただけのもの。

 

 テレビやマスメディアで、うつ病というワードを浸透させ、大衆に認知させる。

そして、病院に来た人は、少しでもうつ病の症状に当てはまれば、「うつ病患者」と診断され、薬を処方される。

その背景には、莫大なお金が動いている現実があるわけ。

 

単純に考えて、うつ病は精神的な部分が大きい。

精神的なものが、薬で治ると思いますか?

もし、本当に薬で治るのであれば、うつ病は簡単に治るでしょ。

 

いまの日本は、こうやって「不安」までもを「ビジネス」にしているんだ。

不安を使って、病気までもを作り上げている。

そして、そのワナにかかる人が多すぎる。だって、日本人の90%は不安を抱えているわけだから。

 

もともと、不安は2種類しかない 

90%の人が感じている不安は、大きく3つに分けられる。

・健康

・人間関係

・お金

 

でも、実はこれは、後天的に埋め込まれたものなんだ。

つまり、誰かに埋め込まれたもの。

 

なぜなら、人間は、本来2つの不安しか持っていない。

「落下への不安」

「大きな音に対する不安」

 

つまり、

「健康」を損なう不安

「人間関係」が壊れる不安

「お金」がなくなる不安

 

これらは、誰かに埋め込まれた「不安」なんです。

 

不安をパワーに変える方法

大多数の人が、不安を感じ、不安に押しつぶされ、人生を終える。
一部の人が、不安を感じ、不安をパワーに変え、何かしらの成功を収める。

おれも、圧倒的に豊かな人たちと会って来たけど、別に何も違いなんてないことに気づいたんだ。

顔がいいわけでも、能力が高いわけでも、センスがずば抜けているわけでも、親が金持ちなわけでもなかった。

 

圧倒的に違うのは、不安との付き合い方なんだ。

 

うまくいっている人たちは、不安をパワーに変換することができる。だから、いい感じの人生を生きているんです。

 

不安をパワーに変換する訓練は、シンプル。自分で不安に追い込む。

これだけ。

おれたち人間の脳みそは、暇になるとすぐに不安を作り出す。
だから、脳が不安を作り出す前に自分で不安定な状況に持っていくわけ。
そうすることで、脳が麻痺してくるんだ。

 

つまり、初めてのことを繰り返すことが、不安をパワーに変える超効果的な訓練になるんだ。

 

 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 

地震発生直後、なんとしてでも会社へ出勤する奴隷軍団。クソな会社は今すぐやめろ!

f:id:vtana:20180623152621j:plain

6月18日午後8時、ベッドが大きく揺れ動く。
寝ぼけながら起き、大きな地震だと認識。
その直後、大きな音を立て家全体が縦、横に揺れた。

驚いたのは、地震よりもその後の人の行動だった。

電車・バス・飛行機がストップしている状況なのに、駅には会社へ出勤する人で溢れかえっている映像が流れた。

ほんと、狂ってる。


ヤバイ。
やばすぎる。

 

もう、いい加減気づけよ。
おかしいだろ。

 

もう、好きにしていいんだ。

誰かの言いなりにならなくていいんだって。

クソみたいな会社なんて、やめろ。

今すぐ、やめろ。

 

上司がクソでも、会社がクソでも、クソはクソ


「なんのために会社へ行ってんの?」

いつも、文句ばかり言ってる、
クソ上司、クソ社長、クソ会社なのに。

「休むと仕事が回らない?」

「休むと人に迷惑がかかる?」

「休むと給料が減る?」

あなた1人が休んで、仕事が回らない会社なんて潰れたほうがいい。潰れるべきだ。
そもそもの仕組みがクソなんだから。

あなた1人が休んで、他の人に迷惑がかかる事が気になるなら、そんなこと気にしなくていい。
だって、人間なんて生きてるだけで迷惑だからね。
死んだって、誰かが葬式をやって、火葬して、墓・仏壇、、、。
とにかく、迷惑がかかるわけ。


給料のために働いてるなら、そんな仕事はソッコーでやめたほうがいい。

 

お金のために生きてるってことは、食べるために生きてるわけでしょ。つまり、ライスワークを一生懸命してるってことだ。

必死に嫌なことを我慢して、生きるために働いて、食べるために生きる。
その先あるのは、絶望だけだから。

 

いつ「死ぬ」かわからない


人間って、ほんといつ死ぬかわからない。
でも、死ぬことは決定しているわけです。

それが、今日かもしれないし、20年後かもしれない。
早いか遅いかだけで、確実に死ぬわけだ。

だから、「嫌なことなんてする意味はないんだ」

だって、いつか死ぬんだから。

 

今回の大阪地震で、改めて強く思ったんだ。
「嫌なことをやめよう」って。
「ただただ、毎日楽しく生きよう」って。

だって、必ず、死ぬんだから。


人生は、ゲームだけどリアルで、
リアルだけど、ゲームなんだ。

死んだらGAME OVERだけど、死んだように生きてる人が多すぎる。
「なんで、そうなってんのかな?」
って考えたら、8割以上の原因は「仕事」にある。

嫌なことを我慢して、命を削って生きるなんて悲しすぎる。
そんな姿を子供に見せてどうする。
そんな姿を子供が見たら、何を感じて、未来をどうイメージすると思う?

別に仕事を辞めたって、なんとかなるから。
もっと、楽に生きよう。
もっと、楽しく生きよう。

「我慢=偉い」は、奴隷用語

日本は特に、「我慢=偉い」

っていう、わけのわからない公式があるけど、これ嘘だよ。

我慢しないといけない時点でヤバいでしょ。

我慢することで得する人は誰?

って考えれば、簡単にわかるはずだ。


マジで、我慢なんてクソだから。
だって、病気の原因は、我慢だろ。

我慢しなくても、楽しく生きれるから。
楽しく生きてる奴らは、我慢なんてしてないから。

 

ホント、これは衝撃だったんだけど、適当に自由にいきている人たちの方が圧倒的に稼いでいて、圧倒的に自由に、圧倒的に楽しくいきてたんだ。

そん時に気づいたわけ。

「あ、我慢って意味ないな」って。

 

だから、我慢しないといけない会社なら、今すぐやめた方がいいよ。

 

 

会社を辞めるって、不安かもしれないけど、なんとかなるから。

なんともならなくても、生活保護とかもあるし。

だから結局、なんとかなっちゃうわけです。

本当に、どうしようもないオレでも、なんとか生きてるから。
社会不適合者のレッテルを貼られた、はぐれもののロールモデルになれるように生きたい。

って、地震のあと強く思った。

 

「ちゃんと」しなくていい

おれたちは、ちょっと油断するとすぐに「ちゃんと」しようとしてしまう。だから、地震が起きても、ちゃんと会社に出勤しようとするわけだ。

「ちゃんとする」ことを学校教育で植え付けられてきたから、日本の教育を受けた人はだいたいちゃんとしてるわけです。

 

・時間は守る

・サボりはダメ

・言われたことを守る

、、、ect。

 

でも、親とか先生って100%言ってること間違えてるからね。
時代も違うし、体験もないわけだから、そんな話を聞いても意味ないわけ。

LINEの創業者の森川さんも言ってるけど、親と先生の言うことを聞けば100%失敗する。

これからは、「ちゃんとしない」ようにしていこう。

バイトを休んだり、仕事をサボったり、時間に遅れたり、、、笑。

 

今まで、やらないといけない。って思ってたこと。

「ちゃんとしてきたこと」を少しづつぶち壊していこう。

そうすれば、きっと世の中がフラットに見えるようになってくるはずだから。

 

人生って、結局「誰と過ごすか?」

これだけだと思う。

 

 

「今日、死ぬかもしれない」
だとしたら、
「あなたは今日、誰と過ごしますか?」

 

ってことで、一緒に適当にクソ大人になってくれる仲間募集中です。

おれのメルマガでは、

あなたの人生をスタートさせることを

テーマに配信してます。

HIDE公式メルマガ では、学校や親、会社や周りの大人から教わらない、世の中の裏情報を伝えてます。『生き苦しさを感じている人』は、おれのメルマガに登録しておいてくれ。

<無料メルマガ>

 https://mail.os7.biz/add/VG2H

(『はじめの一歩』配信中)

 

この記事を書いている人

ただただ自由で在りたいHIDEといいます。
『常に遊び感覚で楽しみ、人生最後の日に心から笑えるように生きたい』
と思い会社員を辞めました。
 
『嫌なことを辞める』を自らの人生で実験中です。
  
 
人生の道しるべになっているわたしのストーリーはコチラ
 

 

プロフィール

 人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

 

ニュースレター

現状を変えたいけど、どうたらいいか分からない人のために過去の経験から
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
わたしが、高校生の頃に知りたかった情報をまとめています。自分なりの自由を掴みたい人にオススメです。
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
   
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲