人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。世界中に心が落ち着く所をたくさん作りたい人です。

【コラム】この世の中に大丈夫じゃないことなんてひとつもない。

f:id:vtana:20170803102839j:plain

 

 最近、新しいことにチャレンジしていると

「これで大丈夫かな?」

「間違ってないかな?」

 

なんて思うことがあって、大丈夫な選択や正解を探してしまっていることに気づきました。

 

正解とか大丈夫って何だろう?

と考えてみたら、

あるようでないかもと思っています。

 

ということで、Mac bookを開いてわたし個人の意見を書き綴っていきます。

 

 

どんな人間でも、生まれて→死ぬ。

この流れは生物である限り間違いなくそうなる。

生まれてから死ぬのだから、きっと大丈夫なことしかないはずだと思ったりしている。

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━

ひとりでは生きていけない。

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんなことを書くと頭がイカれていると思う人もいるかと思うけれど

もし、死ぬことさえも大丈夫とするならば大丈夫じゃないことなんてひとつもない。

 

もちろん、「危険なことにチャレンジしろ」とか、

「命をかけろ!」なんて言っているつもりは微塵もない。

間違いなく命は大切にしなければならないと強く思っている。

 

 

生まれてから数日間、放置されてしまうと間違いなく生きていけない。

 

自分一人でミルクを飲むことも、

おむつを変えることも、

着替えをすることも、

体を洗うこともできない。

 

 

今、こうしてこれを書くことができているのも育ててくれた両親・おばあちゃん・その他の多くの人がいたからだ。

storys.jp

 

そう考えると、

『生きている』よりも『生かされている』という言葉の方が

しっくりきているなあと思ったりしている。

 

やっぱり、人間は誰かの手を借りなければ生きていくことができない。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

安定とはみんなと同じことだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

近年の日本は異常に不安感が漂っているようにも感じることがある。

 

必死に勉強して

  ⬇︎

いい大学に入って

  ⬇︎

大手の会社に就職する

 

大手の会社に勤めることができたら、

安定だから。

安定ってそういうことではないはずなのに、、、。

 

みんながそうするから、不安感に駆られて実際は存在すらしない安定を取りにいく。

 

 

気づいている人は限りなく少ないのかもしれないけれど、これこそが最大のリスクだと感じている。

 

人間は不安になる生き物だと思っている。

きっと、ずーっと昔からの生き残るために必要な感情が不安というもの。

 

もし、恐竜がいた時代に外でのんびり油断して寝ていたら、、、。そう考えることで、危険を回避して生き残ってきたのだと思う。

 

そう考えると不安という感情は、マイナス的なものとして捉えられることが多いけれど、

この感情のおかげでうまくバランスが取れているとも言えるのかもしれない。

 

 

 

今では、冷蔵庫もあるし食べたいものが、

食べたいときに当たり前のように手に入る時代になっている。

 

仮に、冷蔵庫がなくても近くのコンビニへ行けば大体の物は揃っているだろう。 

 

だから、溜め込む必要もない。

でも、何かがなくなるという情報を聞きつけるとこぞってそれを買い貯めに行くという行動を取る人が多い。

 

 

 

つい最近で言えば、お菓子の「カール」

製造中止という情報が流れると、

こぞって買いに行く。

 

なくなってしまうという不安から、

購入という行動をとる。

 

猛烈なカール好きには、それがかなり悲しいことかもしれないけれど、そのほかの人にとって

は少し考えると大した問題じゃないことに気付けるはず。

 

極論、カールがなくなったとしても生命の危機に直面するということは考えにくいですよね。

 

実際にスーパーやコンビニからカールがなくなっても大丈夫。

 

「大丈夫なことしかないんだ」と思えるようになると、すごく楽に力を抜いて生きることが

でききて、様々なことにチャレンジすることができるようになるはずです。

 

 

もちろん、何か行動を起こすということは結果が必ず付きまといます。

 

ここで、成功と失敗という2つに分けるのではなくて、

理想の姿に近づける方法を見つけれた捉えると良いかもしれません。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

この世の中に大丈夫じゃないことなんてひとつもない。

━━━━━━━━━━━━━━━━
 

生まれて→死ぬ。

これは、生物である以上、避けることのできないこと。

もしも、これを大丈夫ではない。

ということになると、この世の中は大丈夫ではないことしか存在しなくなってしまう。

(ように感じる。)

 

それでも、

 

「大丈夫なことしかない。」

という、強気な姿勢でいる自分と

 

「大丈夫なことしかないはずだ。」

という、自分を奮い立たせて、

どうにかなってくれにも近い感情があったりする。

 

結局のところ、自分が不安に思っていることは大したことではないことが多い。

不安というのは、自分が作り出した存在のしないものだと思う。

だからこそ、”この世の中に大丈夫じゃないことなんてひとつもない。”

そう思うようにしていたりする。

 

大丈夫なことしかないのだから、

ドンドン行こうと思う。

 

 

 

今日の質問はこちらです。

 

『あなたが、いま不安に思っていることは何ですか?』

 

 

続く〜

 

この記事を書いている人

知らない土地を旅するのが好きなHIDEといいます。
会社員を辞めて『常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること』をテーマに生活しています。
 
 
おばあちゃんから教わった
人生の指針となっているわたしのストーリーはコチラ
 

どうやって生活しているの?

子供に夢を見れせれる大人になるためのヒントを
【はじめの1歩】としてまとめました。
 
必要なければすぐに解除できます。
メルマガの登録はこちらから簡単にできます。 
 
 
 
学生時代から、独立するまでの有益な情報を詰め込んでいます。子供よりも子供な大人で在り続けたいひとは、読んで損なしです^^ 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
 
 

あなたへのオススメ記事です 

 

            

  
田中秀憲が人生のテーマに掲げているのはこの5つです。 
 
 
1、常に心のワクワクを信じて行動し、人生最後の日に心から笑えるように生きること。
 
2、組織や他人に磁場られず、時間=対価の概念を打ち壊すこと。
 
3、どんな時も感謝を忘れず、愛情を持って人と接すること。
 
4、自由に笑ってご飯を食べ、世界中に本気で遊べる仲間がいること。
 
5、家族や友人、大切な人をすぐに助けることができる時間と経済力を持つこと。
 
これを実現・継続できるように努力をしています。
 
 

夢を叶えるためにはどうしたらいいの?

 
必要なければすぐに解除できます。
お気軽に登録してください。
 
 
Facebookフォローはコチラからお気軽にどうぞ!  
  
 
今日があなたにとって笑顔のあふれる
楽しい1日でありますように。
 
 
田中秀憲
  
 
 
広告を非表示にする